人気ブログランキング |

まったく交流できず

 今日は朝から保育園の交流会。はっきり言ってこういうの苦手。
第一に人見知りだし、外で遊ぶの嫌いだし、しかも今日は朝から
晴天で気温も高く、私の大嫌いな夏日和。ついでに子供も嫌いだ
し、しかし役員だから欠席するわけにもいかず、しぶしぶ、相棒に
車で送られて集合場所へ行く。
 到着すると、もう一人の役員さんがすでに到着しており、先生と
立ち話をしていた。同級生のママたちもぞくぞくと到着。全員帽子
にジーンズという、典型的ママのスタイルである。参加者全員が集
まったところで公園に入り、あらかじめ決めていた芝生に集まって
適当に写真をとり、語り合い、子供たちはかけまわったり、ママに
抱っこされたりしてそれぞれ楽しんでいる・・・が、何と、わが子がい
ない。見回すと、一人で全然違う離れたところをトトトトトトと走って
いる。「これ!待ちなさい!」と追いかけるが、全然聞こえていない
のか、一目散に走り続け、ついには芝生の外の遊歩道まで出て行
って、プラネタリウムやレストランの入った建物に到着。もはや、同
じクラスのママたちの姿は見えず。ああ、役員の仕事なんか全然
できやしない。そんな私の気持ちをよそに、子供は「お!」とか「あ
!」とか言いながら、上を指差したり、遊んでいる少女たちの中に
わって入ったり、と、自由自在に動き回る。抱っこして戻ろうとする
と、ハトヤのCMの魚のごとく反り返って反抗する。
 ふと、芝生の方に目をやると、芝生のさらに向こうの遊歩道を、
同じクラスの親子たちが楽しそうに歩いて去っていくところ。「お
ーーい!」・・・って、本当は皆をまとめないといけない役員が、
一番ビリになって、ぐずる子供を無理やり抱っこして追いかける
始末。ハーーア・・・
 お散歩を始めれば、滝のところで立ち止まり近づこうとするし、
池に着けば、他の子はお魚をおとなしく観ているのに、うちの子
だけお魚に乗ろうと池に足を突っ込むし、もう大騒ぎ。保育園の
先生が、「Yちゃんは、(気も力も)強いからねーえ。」と苦笑しな
がら抱っこしてくれるが、ママはもうへとへと。そういえば、最初
に近況報告があったのだが、なぜか、私の順番のときに、先生
方から笑いが起こった。他のママからも、「先日、お友達とオモ
チャをとりあいました。えっと、お友達はYちゃんだったかな?
ぶんぶん振り回しちゃったみたいでごめんなさい。」
といきなりご指摘を受け、私も「ごめんなさい」と謝るばかり。大
体、うちの子は3月30日生まれで、クラスで一番チビなのに、
何ゆえ1,2を争うほどに暴れん坊で気が強いのか。
 はたして、お散歩が終わって、ふと足元にいる我が子を見ると、
死にかかったセミを左手に、ミカンを右手に持って、ミカンの方を
むしゃむしゃ食べている・・・間違ってセミを食べないでね。そして、
そのセミ、ママに投げつけないでね、と、泣きそうな気持ちで祈る
私。
 最後に、もう一人の役員ママにお礼を言ったのだが、なぜだか
気の毒そうな顔をされた気がしたのは気のせいか?女の子の
ママたちには、「男の子は色々なことに興味があって大変です
ね。」と、他人事のように笑われた交流会でした。っていうか、全
然交流できなかったぞー!!
by akira_dai | 2005-09-04 23:28

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。