人気ブログランキング |

子供交渉術

 今日は始業式。息子が朝、不機嫌なのはお決まり。
しかも長い休みの後だからなおさら。
「寒いなー。登校嫌だなー。」
とダラダラ。まあ、大人もそんな気持ちだからわかる
けど、もうちょっと何とかしろよ。
 ちなみに、幸か不幸か、熱は36.7℃。登校はで
きそうだ。
「今日は熱が上がるかもしれないから、遊ぶ約束をし
ないでさっさと帰ってきなさい」
と言ったら、朝は、
「うん。そうする。」
と、いかにも元気なさそうに出て行ったくせに、学校
から帰ってくると、まるで別人。
「今日は遊ぶから!リョウスケと、セイヤと、マサトと
トシと~・・・で、家に連れて来てい?」
「ダメダメ。私が仕事があるし、買い物もあるし、家
はダメだし、まずは熱をはかりなさい。」
と言って、はかってみたら、37℃。その熱を見て、
さらに、ダメだ、と言うと、
「絶対、大丈夫。これで熱が上がって明日学校を休む
ことになったら、これから、風邪をひいた次の日は
遊ばない!」
と言い張る。最近、こういう交渉をするんだよな~。
仕方がないから、
「外で遊ぶなら良いよ。だるかったら帰っておいで。」
とあきらめた。言い出すと聞かないやつなのだ。
 そこで電話が鳴った。番号を見ると、仲良しの
シュンちゃんの電話である。早速、電話に出た息子、
「お?!シュン?何?え?今日?」
シュンちゃんは、どうも、「今日、誰と遊ぶのか」と
きいているらしい。電話の向こうの声が聞こえる。
「今日はね~、リョウスケと、セイヤと、マサトと
トシと遊ぶの。」
と無邪気に答える息子。
「どこで?」
「オレの家がダメだから、マサトの家か、それもダメ
なら外だな。」
「じゃ、その仲間に僕を入れてくれるなら、僕の家で
遊んで良いよ。」
「ほんと?!わかった!セイヤたちにきいてみる!
3時だね。じゃ、3時までは外で遊ぼう!」
と、遊び場を確保して目がキラキラの息子。
 前も書いたが、約束をしていない友達を後から入れ
るには、仲間全員の同意が必要であり容易なことでは
無い。リーダー(一番うるさい奴)をおさえて同意を
とるか、親の力を借りなければ、後から入るのはなか
なか難しいのだ。シュンちゃんの交渉術は大したもの
だ。ゲームをしたい同級生たちの心をとらえるべく、
母親を説得したのか、自分の家を公開する条件をつけ
てきたのである。
 そこへタイミング良く、セイヤくんが、ピンポーン
と迎えに来た。彼が一番うるさい奴である。
息子は玄関に出て行くと、興奮ぎみに、
「シュンがね、今日の遊びに入れてくれるなら、シュン
の家で遊んで良いって言うんだ!」
それを聞いた、セイヤ君、いいよ、とも、ダメ、とも
言わず、一緒に、目を輝かせて、
「本当に?!やった~~~!!」
・・・そんなにゲームがしたいのかい?
 その後、やってきたマサト君も加わって、3人は意気
揚々とシュン君の家に向かっていった・・・小3にして、
こういう交渉って何だろ。それに、何とか家の中でゲー
ムをしたい男子って、どうだろ。
 で、たっぷり17時まで遊んだ息子、帰ってきて熱を
はかったら、本人の気合いなのか36℃まで下がっていた。
恐るべし。交渉すると熱も下がるのか。
 感心したり呆れたりの一日だった。
by akira_dai | 2013-01-08 23:31

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。