人気ブログランキング |

情報つう?

 今日は息子が6時間授業で久々にじっくり、のん
びり仕事ができる。朝から翻訳に集中をしていたら、
いつのまにか13時過ぎてしまった。それで慌てて、
食材の買い出しがてらお昼ご飯も買ってこようと
家を出たら、スーパーに行く途中で、隣のクラスの
ママに会ってしまった。
 「しまった」というのは、ついつい彼女とだと、
お喋りをしてしまう、そういう人だったので、忙し
い時には、まさに、(しまった!)という感じなのだ。
お喋りは楽しいんだけどね。
 そして、案の定、1時間くらい、子供の話ばかり、
べらべらと。ほとんどはお互いの子供の話なのだが、
他のお友達の話にもなる。
 その時に、我ながら驚いたのだが、彼女と同じか、
それ以上に、私は情報を知っていた。彼女はお喋り
で顔が広いだけに、ママの間で顔が広く、PTAで
は中心人物といってもいいくらいに仲良しが多い。
今日もお喋りをしている途中、何人のママが彼女に
挨拶をしていったことか。私などは、引きこもって
いるから、子供関係でたまたま知り合ったママしか
知らないのに、どうして、同じくらいの情報を知っ
ているんだろう?!と、本当に驚いた。
 そして、よく考えてみると、ほとんどが子供から
の情報なのだ。ただし、子供の目線だから、素のま
ま、というか、あったこと、そのまま。さらに、子
供自身に都合の悪いことは私の耳には入っていない
ので、我が子の悪事については知らない、というこ
とになる。
 それ以外の情報は、家に遊びに来たお友達の口から
直接聞いたり、そこで息子と友達が話している内容か
ら何となくわかったり、今日みたいに道でたまたま会
ったママから聞いたり、時には電話で相談されたり・
・・と、まあ、細かく色々、聞く機会はあるもので、
塵も積もれば・・・という感じで、案外、「情報を
知っている人」になっていた。面白いものだ。
 ちなみに、「相談されたり」というと、えらそうだが、
これも私が頼りにされているわけではなく、単に、息子
が顔が広く情報つうなので、
「ユータ君に、状況をちょっと聞いてみてくれる?」
というわけで電話がかかってくる。まったく、息子の
おかげで幸か不幸か、母も、友達の母と関わらないと
いけないはめになっているのだ。
 そのうち、息子が思春期になって無口になったら、
何も知らない、交流もない母になってしまうかもしれ
ない。けれど、今は色々聞いて楽しんでおこう。
by akira_dai | 2013-01-11 21:14

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。