人気ブログランキング |

不思議なことだ

 昨日、運動会の後、保育園の役員会があった。11月に大きな
イベントがあるので、その内容と担当者を決めるために、いつも
より少し時間がかかって、全員クタクタ。「朝の6時半に起きて、
こんな遅くまで役員会なんて・・・」と、何とか笑顔で解散。
 ところで、妙なことに気づいたのだが、前にも話したが、毎回
欠席の困ったちゃんが1家族いるのだが、これが、情報さえ渡さ
ないのでちょっとした問題になっており、今や、いないことを前提
に仕事が進み、その家族の話になると役員全員苦笑するような
雰囲気。大人なので、みんなで悪口、とまではいかないが、(困
ったね、しょうがないね。)と、全員でその「困った」を共有して、
かえって団結が強くなっているような。で、もちろん、その家族は
今度の一大イベントでも何もしないわけだ。
 で、私ときたら、(最初にいっぱい手をあげておこう!)と思って、
「それやります。これやります。」と、4つほど、できそうなことに
手をあげていた。そしたら、昨日の役員会で、
「AKIRAさん、一人でそれは大変ですから、私がそれ、やりま
すよ。」
「そうですよ。私も、それ、手伝います。」
と、次から次へと仕事をとりあげられ、結局、私がやらないとい
けないことは1つになってしまい、超楽チン。それなのに、相変
わらず、
「いつもありがとうございます」とか、
「大変ですよね。」とか、
何かと声をかけてもらえる。不思議なことだ。結果的に、私の
仕事はものすごく減って、何も参加しないヒンシュクをかって
いる彼女とあまり変わらないことになっていると思うのだが、
ヒンシュクの度合いが全然違うではないか。面白いものだ。
 というわけで、だいぶ、楽になったのだが、残る1つの仕事は
その一大イベントのプログラムを作ること。正直、役員でもやっ
ていなければ、保育園の行事に参加することさえなかったと思
うのだが、色々参加しているうちに、自分は辛くても、子供がす
ごく喜ぶことがわかった。子供たちが喜ぶように、イベントが楽
しくできればいーなー、と、思う。それまでもうひとがんばりか
な。
by akira_dai | 2005-10-02 22:52

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。