人気ブログランキング |

1歳6ヶ月健診

 ママは感無量だわ。今日は1歳6ヶ月健診。まだ首もすわらないうち
から、泣きながら育てた・・・じゃない、育ったわが子が、今月末で1歳
6ヶ月になるのよ。振り返れば長い長い道のりだった。(って、まだ成人
じゃないんだから)
 ところで、うちの子はものすごくこわがりで慎重。暴れん坊の割りには、
初めてのこと、初めての場所、初めての人には、異常なほど警戒し、し
がみついてくる。そういえば、私も、初めての大仕事をしようとするときに
は、それがプライベートであれ会社の仕事であれ、異常に心配して、準
備を入り念にするクセがあるのだが、そういう私とよく似ているのかもし
れない。
 そして健診の受付で、いつもと違う雰囲気、いきなり号泣してしがみつ
く子供。おいおい、まだ何も始めてないのに、ママは受付の名簿の記入
もできないじゃないか。受付のお姉さんたちが爆笑し、「ここで抱っこし
ましょうか。あ、抱っこは無理かな。」と、ぎゅーぎゅーしがみついている
うちの子を無理やり引き離すことは断念。中には、「うちの子もこうだっ
たわーあ。」なんて懐かしそうに目を細めるおばちゃんもいる。早く私
も懐かしくなりたいものだ。
 そして待合室というかホールに入ると、広々としたところに敷物が敷い
てあり、ブロックやら車やら汽車やら、おもちゃが色々置いてあり、他の
子はそれを使って大いに遊んでいる。また、同じホールの隅っこには、
絵本の読み聞かせコーナーがあって、ボランティアのおばさんやお姉さ
んたちが、何冊かの絵本を順番に読み聞かせてくれている。
 私たち親子が入っていくと、静かだったホールに、我が子の泣き声だ
けが大きく響きわたり、あっという間に注目を浴びてしまった。ボランティ
アの人たちが、「おやおや、こわくありませんよ!」と、口々にうちの子に
声をかけ、そのうち、全員、本当に「全員」で、手遊びの歌の合唱をはじ
めた。「とっとのめ」とか「げんこつやま」とか、皆で歌う。演奏なしだし、
マイナーコードだし、まるでお経みたいだぞ、と思ったことは内緒。
 それにしても恥ずかしい、全員が歌い始めたものだから、ママたちも
こっちを見て一緒に手遊びをしている。肝心の私たち親子は、子供は
泣いているし、私は抱っこに懸命で、手遊びをしている余裕が無い。
しかし、保育所でいつも聞いている歌なのか、子供も2曲目くらいで、
やっと泣き止んだ。そこで、ボランティアの人たちも持ち場に戻って、次
の絵本の読み聞かせが再開された。
 あと、健診は滞りなく進み、少し心配なこと(うちの子はこんな風にカン
が強い。)があったので、私はオプションで育児カウンセリングも受けて、
叱り方や接し方について相談したのだが、カウンセリングも含めて2時間
くらいで終わった。終わったら外は大雨。車で来て大正解。
「よくがんばったね、えらかったね」
と声をかけながら運転して帰ってきたよ。何だか私って本当にママっぽ
いわー。(いまだにママの自覚がないやつ)
 それにしても、あの待合コーナーはよく出来ている。ボランティアの人
数が半端じゃない。毎月ある育児サークルを主催している人たちかな。
心配性の我々親子にとってはとても助かりました。ありがとうございまし
た。
by akira_dai | 2005-10-26 22:45

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。