人気ブログランキング |

おみくじリベンジ

ちょっと前に、近所の有名な神社に行って、何となく
おみくじを引いたら「大吉」で、その文字に大喜びした
のもつかの間、内容がひどくて、(これは本当に大吉な
のか?)と目を疑った。何しろ、すべて「悪し」なのだ。
間違ったら命に危険を感じるくらいの悪さだ。これは、
いかん、と思って、大吉だけれど、持ち帰らずに境内の
樹に結んで帰ってきた。
 そして、家に帰ってから色々調べたところ、大吉には
上り坂の大吉と下り坂の大吉があるらしい。そして、私
は下り吉の大吉で、どうも、今を戒める意味があったら
しい。さらに、「おみくじの有効期限」を調べたところ、
「次におみくじを引くまで」なのだという。それなら、
すぐにもう一度、引けば良かったのか?いやいや、さす
がにそれはないだろう。でも、1週間に1回とかなら、
どうかしら?と思って、こりずに、数日おいてから、同
じ神社に行って、同じ場所でおみくじを引いてみた。
2回目だから、ちょっと怖かった。今度こそ凶が出たら
どうしよう、という気持ち・・・しかし、見事に、末吉
だった!末吉だから内容は大したことないけれど、前回
の大吉の酷さに比べたら、ささやかな幸せが溢れている。
微分で言えば、増減が「増」に反転した感じ?(すみま
せん、理系的な表現で)
 よしよし。前回の大吉は下り坂だったけれど、末吉か
ら昇るぜ!と思って、今日、息子と一緒に高幡不動尊へ
行って、懲りずにおみくじを引いてみた。息子が末吉、
私が中吉だった。幸先、良いじゃないか・・・大凶みた
いな大吉の後、末吉ときて、中吉だ。内容も、前より、
さらに良い。
「古きをすて新しきにつくが良い。元気を出して捨て
るべきはすて進む所へ進め」
と書いてあった。この「元気を出して」というのが、
気に入った。おみくじに「元気を出して」なんていう
普通の言葉が書いてあることって珍しいのでは?そし
て、何だか病でびくびくしてる私にぴったりだし。
でも古きをすてと言われても・・・何が古いのか、さ
っぱりわからない。会社はとっくに首になったし、キ
ャリアはすっかり捨てたし、何だろうね、古いものっ
て。クローゼットのスーツかな?本棚の本かな?・・
・・・まあ、いいや、いずれにせよ。あと1か月で
年末だから、そろそろゴミを色々捨てないとね。きっ
とそういうことだよね。
 ところで、高幡不動尊、紅葉はまだでした。紅葉の
頃にまた行くつもり。でも、今度はおみくじは引かな
いつもり。またリセットされて最悪の「凶」が出ると
困るからね。

d0022734_20591309.jpg



by akira_dai | 2016-11-03 21:02

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。