人気ブログランキング |

いつまでも男子

 昨日の雪は大変でしたね。私は家に一日中いた
ので楽ちんでしたが、通勤している人は、交通機
関の遅れから歩き方まで、神経をすり減らしたこ
とでしょう。
 しかし!今日はピカピカですよ。台風や雪の日
の翌朝は、まさに世の中が輝いて見えます。私も
サラリーマン時代、あれやこれや、それこそ神経
をすり減らして、仕事のためだけに健康を管理し、
朝から夜遅くまで働いて、帰ってきたら寝るだけ、
そして次の日は早朝から出張、、なんていう毎日
のときに、まったく、何のために生きてるんだか
という考えがよぎったこともありますが、そんな
毎日でも今日みたいな朝は、やはり嬉しくなりま
す。ぜひ、午前中に、このキラキラしたお天気を
楽しんでください!恋をしていなくても輝いて見
えますよ(笑)。空中の塵や埃がすべて落ちてま
すからね!根拠があるんです。
 で、今日はね、最近、私、メッセージで、色々
な人とやりとりする機会があってね、私の経歴上、
アラフィフの男性と話す機会が多いのだけど、何
だか、最近、(おじさんって、子供時代の男子と
変わらないな。かわいいな)と思ってきたのです。
それをネタにしようと思ったのだけれど、失礼だ
ろうか?自分のことだと思わないで、気軽にとら
えてほしいのですが・・・。
 メッセージでやりとりするメンバーは、男女問
わず普段は決まっています。他愛ないお喋りのこと
もあれば、連絡事項のこともあり、また、頻繁にや
りとりする人もあれば、数年ぶりにコンタクトした、
なんて人もあります。面白いのは、もちろん、連絡
事項以外の他愛ないお喋りです。
 そんな中で、女子の方は、「共感」する特性が
強いので、写真や画像をネタにする場合は、
「これ、かわいいよね!きれいだよね!」という
気持ちを共有することがお互いの目的になります。
例えば、今の季節だと、クリスマスツリーの写真
を撮影して、誰かとそれを見た感動を共有したく
て、こんな風にメッセージをやりとりします。

A:今日、渋谷に来てて、こんな綺麗なツリーを
見つけたんだよ。
【ツリーの写真】
B:本当だ!きれい、きれい!もうクリスマスな
んだね。私も渋谷に行きたいなー。
A:ぜひぜひ、行ってみて♪


~思い出話や近況報告~


A:今度、一緒に、ランチしに行かない?
B:いいよー。じゃ、X日に連絡するね。またね!

というような具合です。どうです。非常に、美しく、
まとまっているでしょう。女子がクリスマスツリー
の写真を突然、送ってくる場合は、100人中80人
が、上記と近い会話になると思うのですよ。
 しかし、クリスマスツリーの写真を男子が送ってく
る場合は違います・・・まず、前触れもなく、突然、
写真がバン!と送られてくる。そして、その男子が相
手の女子をねらっている場合は別として、大抵の場合、
彼らは、ツリーそのものではなく、それと対峙してい
る自分の内面を誰かに理解してもらいたくて、メッセ
ージを送ってくる場合が多いように思うんです。
 以下に例を示しましょう。ちなみに、実際には、
クリスマスツリーの写真が送られてきたことは一度
もありません。あくまでも、すべて、完全に私の創作
です。しかし、その雰囲気、空気をわかっていただけ
れば幸いです。
ちなみに、( )内は私の気持ちです。
【  】はアクション?です。

パターンA(ディテールに注目パターン)
【ツリーの写真】
彼:これ、すごくない?
私:は?(綺麗、という意味じゃないな。何だろう)
彼:全部、LEDだぜ。明るいよね。
  最近は全部、LEDなんだな。
私:なるほど。どうりで明るいね~。
  しかも電力くわないしね。
彼:そうそう。来年も使うのかな。
 これだけ明るくて低コストなんだもんな。
私:家も全部、LEDにしたんだよ~。
【終!】
(・・・話は終わりなのね)

パターンB(甘えた後で突き放すパターン)
【ツリーの写真】
彼:クリスマスだね。
私:そうだね。これ、どこのツリー?
彼:クリスマスって楽しい?かえって
  寂しくならない?これは六本木のツリー。
私:きれいだね。しかし、このキラキラが
  逆に寂しくなるかもしれないね。
彼:しかも寒いし!
私:じゃあ、私が温めてあげようか(笑)?
【終!】
(えー、ここで、終わりなの?
 つっこんでくれーーー!)

パターンC(アピールパターン)
【ツリーの写真】
彼:これ、どう?
私:どうって、、、きれいだよね。
  どこのツリー?
  (何の話題なんだろう・・・)
彼:俺がデザインしたんだよー!
私:それは、すごい!
  (すごい!でも、どこを褒めれば
   一番、良いんだろう。)
  特に、ツリーの、真ん中あたりの
  赤い飾りがポイントになってる!
  (とりあえず、一番、目立つところ!)
彼:あ!わかる?それ、一番、工夫した
  ところ。
私:(・・・良かった、的外れになって
   なくて)
  そうなんだ。それ、どこから見ても、
  目がいくよ。全体がしまってるね。
【終!】
(・・・気が済んだのね)

パターンD(自己完結パターン)
【ツリーの写真】
彼:学生時代、2年のクリスマスに、
  クリスマス会あったの覚えてる?
私:うーん、あったかなあ。
彼:あれ、オレだけ行ってないの。
私:そうなの?
  (ごめん、私、クリスマス会自体
   覚えてないし)
彼:呼んでもらえなかったのかなあ。
私:うーん、、、私はそのイベント、
  覚えてないんだけどさ、あなたが
  呼ばれないということは考えられ
  ないんだけど、どうだったんだろうね?
  (全然、事情がわからないよー)
彼:あ!・・・あのとき、オレ、海外に
  旅行してたわ。
私:どこに?
【終!】
(思い出したのね・・・・)

と、まあ、こんな「雰囲気」ですよ。もちろん、
笑っていただけるように、かなり脚色しています。
それに、(  )内の私の考えていることも、
笑えるように追加しました。実際には、大抵、
自然に反射的に喋っているのですがね。
強調したかった上記パターンの特徴は、
*前置きなしに、突然、写真が送られてくる
*突然、終わる
*よくよく内容を吟味すると独り言みたい
ということです。

でね、メッセージがあちらから送られてきた
場合は、最後は私で締めるべきだとは思って
います。会話が、A、B、A、B・・・と、
続いたら、Bで終わるべき、だと。だから、
私で終わるのは良いんですが、唐突に終わる
んです(笑)。まあ、それも問題ない、、と
いうか普通ですね。チャット型のお喋りは、
なかなか最後がわからなくて難しいから、ちょ
っとの間、待っていて応答がなければ会話は
終了で良いと思います。しかし、あまりにも
唐突に終わると爆笑しちゃいます。何じゃ、
こりゃ?!ですよ。さらに、上記の自己完結
パターンみたいなの。(それって、独り言じゃ
ね?)と、寂しく取り残された私は、苦笑して
しまうのですよ。しかも、よくよく考えたら皆、
アラフィフのおじさんです。学校を卒業した年
から何十年も経っているんです。そう考えると、
何だか、かわいいなあ、と思ってしまうことが
ある。50のおじさんに向かって失礼だけど、
私も同じ50なので許してください(笑)。
 で、大学や会社にいた頃を思い出すと、女子は、
お互いに愚痴を言ったり、誰かの悪口を言ったり、
自分の気持ちを誰かと共有するのが当たり前で、
得意ですね。しかし、男子にはそういう習慣があり
ません。かなり親しい友達でも、なかなか今感じて
いることを言えないのでは。奥さんには何でも言え
る人もいるでしょうが、夫婦はどうしても現実的な
今日の夕食や子供の問題の話になりがちで、クリス
マスツリーにまつわる他愛ない話なんかしたら、
「で?それが、どーしたの?それより、今日、学校
でこんな事件があったのよ!」
となります(うちも、そうです)。
 さらに、内容ですが、「綺麗なツリー」を共有し
たいなら、男性は好きな人に送りますよね。本来は
「綺麗」なんてことに注目しないし、気付かないで
しょう、男子は。それこそ、奥さんに送る人、いる
のかな・・?
 しかし、上に記したようなパターン、つまり、他
愛ないけれど、ちょっと誰かに話したい、確認した
い内容は、共有する相手を選ぶのが難しいのではない
でしょうか。それで、男でもない女でもないような、
毒にも薬にもならないような私を思い出してくれる
のかなあ・・・と、ありがたく思っています。
 そういう私も、紅一点で、長いこと、男社会で生
きてきたので、人に愚痴を言ったり、悩みを打ち明
けたりするのが苦手です。何しろ男だけの中でそん
なことをしたら、勘違いする人もいるかもしれない
ので・・・ええ、孤独なんです。今はパパがいるか
ら重要な悩みは話せると思うけれど、夫婦間で問題
が生じたらどうするんだろうね?それはそのときに
考えよう。きっと、多くの男子もそんな感じで、淡々
と、あるいは、つっぱって生きているのではないで
しょうか。
 というわけで、メッセージは楽しんでいますし、
完全に秘密ですし(笑!)、上のパターンAからパ
ターンDは完全なる創作なので気にしないでくださ
い。本当に、男子というのは、何歳になっても、甘
えん坊のところがあり、かわいいところがあると思
います。そう思うのも、息子をもった母ならではな
んですかね・・・。
うちの息子も、突然、話を始めたかと思うと、突然、
話を終えるんです。大人と違って、その後は、
「うっせーな。」
ですよ。参るわ・・・(笑)

by akira_dai | 2016-11-25 10:10

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。