運命の人

 10月から自称モテ期で、月に2回くらい、
「え?!」と思うような、数年ぶりの知り合いから
連絡が入ることが増えましたが、先週、15年ぶり
にメッセンジャーでやりとりをした先輩を最後に、
やっと、新たな交流の復活が減少傾向になってきま
した。もう、ここまで、驚くような疎遠な人と連絡
がとれるようなると、(もしかして、私、余命が短
いんじゃね?)と思ってしまって、半分まじになっ
て、ちょっと検索してしまったんですよ。そしたら、
「運命の人が現れる前兆」というのが出てきて、ア
ホらしくなって、これを読み替えて、「運命が変わ
る前に起こること」と解釈することにして、とりあ
えず、余命はまだまだあるんじゃないか、とホッと
しております。
 ところで、「運命の人」って何よ?!まあ、最初
に思い浮かぶのは、やはり、結婚相手だよね。そりゃ、
そうだよね。自分の人生に最も影響を及ぼすわけだ
からね。離婚したとしても、影響は大きいでしょう、
あらゆる意味で。しかし、これだけ長く生きている
と、人生に影響を及ぼす人、もしくは、及ぼした人、
というのは、たくさんいますね。親兄弟をはじめと
して、学校の先生もそうだし、友達もそうだし、付
き合った人もそうだし、会社でお世話になった方々
もそうです。自分で選んだ人たちでもないのに、そ
の時に出会ったことで、自分の考え方が変わったり、
その後の自分の生き方が変わったり、まさに、「あ
の日、あの時、あの場所で、君と出会わなかったら」
状態ですよ。そういう意味では、運命の人っていっぱ
いいるんだな~と思います。
 それで、面白いもので、ある時期にはずっと一緒
にいて最も近いところにいたと思っていた人も、今
では信じられないくらい疎遠になっていたりします。
いや、彼氏とか、そういう特別な間柄ではなくても、
昔の親友とか、一緒に仕事をした同僚とか、(この
先もずっと一緒に関わるんだろうな)と思っていた
人が、今では、まったく会わないし、年賀状さえ切
れている人もいる。これは当然なことのようで、摩
訶不思議だなあ、と私は思います。私なんか、まじ
にずっと会社勤めをするものと、自他ともに信じて
いましたので、まさか、同僚や上司と、こんなに疎
遠になるとは・・・驚きです。自分の運命が信じら
れません。まあ、でもね、こうして無事に、良い友
達に恵まれて生きておりますので、疎遠になった人
も含めて、関わってきた人には感謝しています。ちょ
っと申し訳なかった人もいないでもないけど・・・
 まあ、「運命の人」なんてものは、後になってわ
かるもの。(思えば、あの人と、あの時、関わらな
かったら、今の自分はないんだなあ)と思い出して
みるのも面白いものです。疎遠な人から、突然、久
々の連絡が入ったら、ぜひとも、当時、よく一緒に
いたお友達のことを思い出してみてください。不思
議な偶然が見つけられるかもしれませんよ。 
 で、疎遠だった人々から連絡がたくさん入ったと
いうことで、私の運命がこれから変わるのか?それ
は、まあ、今後のお楽しみです。実は、連絡が入っ
てもそれっきり、の人が多いので、そうそう変わら
ないと思いますね。ただ、年明けには、また、色々
会合がありますのでね。体調が良くなって出かけら
れれば、それなりに何かが変わるかもしれませんね。

[PR]
by akira_dai | 2016-12-04 23:35

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。