出かけられた理由

 こんばんは。深夜に更新してます。今日、というか、
今となっては昨日ですが、久々に出かけたのですよ。
友達のライブに。毎回、毎回、お誘いをいただいてい
るのに、何しろ、例の病で億劫で出かけられず、しか
し、今日は勇気を奮って行ったのです。しかも、昼間
ではなく夕方からの外出。初めての場所。混雑してい
る新宿を経由、と、私にとっては、なかなかの難関で
したが、何とか行くことができました。
 行こうと決意した理由はいくつかあります。
一番のきっかけは、最近、メッセンジャーで、とても
長ーーーーい愚痴みたいなメッセージが送られてきて、
疲れてしまったことです。スクロールしてもスクロー
ルしても終わりが見えないような長いやつで、しかし、
こちらが返事をしないわけにはいかない内容で、ほとほ
と嫌になって、まじに、アプリを削除することを考えた
んです。(今も考えています)。
 メールならともかく、メッセンジャーで1つあたり
のログがあまりにも長いと、しかも、それが救いよう
のない内容だと鬱になる。でも、メールと違って、返
信すると、即、その場で、また長ーーーーーーい返信
がくる。そのときは、1つ、最初にきた内容があまり
にもわからなかったので、状況を確認するために、3
行くらいの返信をしたのですが、、その後、相手の入
力を10分以上待つことになり、再度、長ーーーーい
説明がきて、スクロールしまくっていたら、真剣に受
け答えするのが嫌になってしまいました。で、
「会って、話さない?」
と提案したのですが、うまくいかなかった・・・それで、
ほとほと、メッセンジャーが嫌になったんです。
冷静に考えれば、他の人とは楽しく話していたんです
が、そのときは、内容も内容だったし、1つのログが長い
上に時間も長くかかったし、深刻に悩んでしまいました。
 そしたら、今日、たまたま、FBの方でライブの話題
になって、そのライブ仲間は、今後、その長ーーーー
いメッセージの内容の助けになってくれそうだな、と、
気が付いて、久々に顔を見ておこうか、という気にな
ったのです。さらに、メッセンジャーを削除することも
考えていたので、(そういえば、FBがない頃は、直接、
連絡をとっていたのに、今はFB以外に彼らと連絡をと
る手段がPCメール以外にないな)ということに気付い
たんです。それで、
「ライブに行く」という名目で、彼らの携帯の情報を
教えてもらいました。私は外でメッセンジャーを使え
ないので、連絡手段として携帯の情報が必要です。大体、
直接、会う友達の携帯情報は、普通、もっていますよね。
待ち合わせのときは電話がてっとり早いしね。
 で、一通り、皆の携帯メールと番号がわかって、連絡
をとりあっていたら、1人の携帯メールに、
「今日は、うちの奥さんも来るよ」
と書いてありました。それを見たときに、彼の奥さんと
会う機会なんて、ライブ仲間と会う以上にもっと少ないし、
ここは、何とか勇気を出して、出かけてみよう、と思った
んです。もちろん、その奥さんも、昔はよく一緒に遊んで
いた友達ですよ。
 つまり、今日、ライブに行こうと思ったきっかけは、最初
は長ーーーーーいメッセージ。その内容は言えないまでも、
この先、もしかしたら助けてもらえるかも、という彼らへの
期待。さらに、FBという連絡手段を排除したときに、彼らと
連絡をとり続けられるようにするための準備。そして、最後
は、メンバーのうちの1人の奥さんと会える、とうモチベー
ションです。
 このうちの1つでも欠けていたら、今日も、うじうじとギ
リギリまで悩んで出かけなかったかもしれません。しかし、
長ーーーーーーいメッセージに追い詰められて、私は出かけ
ることができました。リアルに友達と会うことができました。
そして、具体的に何かを相談したわけではありませんが、ラ
イブの合間に、ほんの2、3分ずつ、話しただけで、ホッと
したのです。何かあったら具体的に相談しなくても何らかの
助けが得られそうだし、FBがなくなっても連絡は確実にとれ
るし、彼らの家族とも昔と同様につながっていられる。そう
そう、今日は、その奥さんとも携帯情報を交換して、今度、
奥さんが近場に来るときには電話で連絡をもらって、お茶
でもしようか、なんて話もしました。彼女は、定期的に、
家の近所にお稽古に来ているそうです。そういう細かい話も
なかなかFBではできないし、彼女と私くらいの間柄だと、わ
ざわざ、メッセンジャーで送ったりもしません。
 やはり、リアルが大切。長ーーーーーーーーーい説明や愚
痴は、絶対に、会って話した方がいい。この前の「コミュニ
ケーション」の投稿の繰り返しになりますが、込み入った話、
長ーーーーーーーい相談は、メッセ―ジよりはメール、メール
よりは電話、電話よりは会合、にしましょう。今度、同じよう
な内容がきたら、本当にFBごとメッセンジャーを削除しちま
うかも。突然、そんな日がきたら、(あー、また、akiraに、
誰かが、長ーーーーーーーい愚痴を送りつけたんだな)と笑っ
てください。
 というわけで、来月からもモテ期の名残の予定が若干、残っ
ていますから、来月も出かけるようにがんばりたいと思います。
よろしくお願いいたします!


[PR]
by akira_dai | 2016-12-11 01:40

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。