12年前、さらに12年前

 年明けはずっと快晴!ですね。良い気持ちです。
もっとも昨日まで風邪で寝ていた私は、昨晩まで
一歩も外に出ず、頭ぼーぼーの山姥状態だったん
ですよ。この年になって頭ぼーぼーだと、本当に
妖怪じみてきます・・・気を付けます。
 でも今日は風邪が抜けて、何というか、体が軽
くてフレッシュな感じです。やっと私の新年がや
ってきた!最大運気の到来だ!12年に1回の最
高の運気だというので、ちょっと12年前をふり
返ってみようではないか。
 12年前は37歳のお正月です。ユータが生ま
れてはじめてのお正月です。当然、親戚一同、大
喜びでした。そして、その4月に私は会社に復帰
して、何の不満もない、幸せの絶頂と言っても良
い年だったかもしれません。しかし・・大変でし
たよ。体力的にしんどかった。右も左もわからな
い子育てと、フルタイムの仕事、さらに、保育園
の送迎にも慣れなくて。しんどい1年でした。こ
のブログの一番最初が2005年なので、ちょっと
読んでみたら、何も覚えてないわ・・・誰だろう、
「懐かしい顔」に書いてある彼は。ドイツにいた
という彼は。本名を書いておけば良かった・・・。
まあ、いいや。
 さらに12年前はどうだったでしょうか。25
歳ですよ。若い!もはや、昔すぎて覚えていない
かも・・・。でも、そうか。西暦でいうと1993年
だ。例のビッグプロジェクトで寝る暇もない、心休
まらない正月だ。プロジェクトのピークが1994年
だから、ぞのスタート地点にいたわけで。これまた
大変な1年だったけれど、私のキャリアの礎になっ
たことは確かです。あのプロジェクトがきっかけで、
その後も外国がからむプロジェクト、海外出張のあ
るプロジェクトは自動的に私が担当、、、みたいに
なって、英語の力が伸びた年でした。しかし、大変
すぎたな、あの数年は。
 こうして振り返ると、信じる信じないはともかく、
運気が良い年って人生の転機で、その只中にいる時
は大変で必死で一生懸命で、一体、どこが運が良い
んだかわからないような年でした・・・今年も大変
になるのかしら。それは勘弁です。
 いずれにせよ、今年も、穏やかな日々もあれば、
大変でしんどい日々もあるでしょう。しかし、大変
でしんどい日々こそ自分が変わるチャンスかも。転
機を活かして、しんどいときもベストを尽くしましょ。

 

[PR]
by akira_dai | 2017-01-04 11:38

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。