名前の呼び方

 こんにちは。今日も寒いです。そして私は
昨晩、寝付けなくて3時頃までうだうだして
いたのです。何かモーターが回る音がしたん
だよね。乾燥機のような。家の中ではないか
らお隣さんだったのかなー。でも、そんな音
で眠れないようじゃ、ダメだなあ。
 さて、先日、中学時代の友達と会ったとき
に、店主が彼女を呼ぶときに、下の名前に
「さん」を付けて呼んでいるのを聞いて、名
前の呼び方によって、その人が相手に対して
感じている距離感がわかるなあ、と実感した
のです。下の名前って名字よりも距離が近い
感じがしますね。そして、当然のことながら、
呼び方、呼ばれ方によって、人と人との関係
や、自分の態度も変わってきますよね。
 私は、ほとんどの場合、「名字+さん」ま
たは名字の呼び捨てで呼ばれることが多く、
きっといつも怖い顔をしているから、親しみ
が薄いんだろうな、と自覚しています。息子
が小学校に入ったときに知り合いになったマ
マ友の多くも、最初は、下の名前から「子」
だけ抜いて、「~ちゃん」と呼んでいまし
たが、今や大半が「名字+さん」に戻って
しまいました。私を「~ちゃん」と呼ぶママ
友は今や2人だけです。それはそれでありが
たいことだし、2人という人数が本当に親し
い人数としては非常に適切だと思っています。
 高校までは「きーちゃん」で統一されてい
たのですが、大学に入ったら、入学式で初め
て会った目立つ女子が、
「きーちゃん、なんて、サルみたいな呼び名
は嫌だから、下の名前で呼ばせて!」
と主張したものだから、D大女子は全員、私
のことをAKKOと呼ぶようになりました。
その他、大勢の男子は、ほとんどが名字の呼
び捨てで、学科の同級生は全員が名字を呼び
捨てにします。まさに、男同士という感じで
す。サークル仲間は、いつの頃からか下の名
前に「ちゃん」付けて呼んでくれるようにな
ったのですが、最初にそう呼び始めたのは、
ある特定の1人でした。特別な関係の人でも
なかったので、彼から初めて、「~ちゃん」
と呼ばれたときにはキャラ的にかなり恥ずか
しかったけれど、そのうちに慣れて、そした
ら、他のメンバーから呼ばれる「~ちゃん」
は初めての相手でもまったく違和感がなくな
って、今や、すっかり、サークルでは「~ち
ゃん」が定着しています。ちなみに後輩の場
合は「ちゃん」が「さん」になります。1人
だけ、卒業後、久々に会ったら、普通に下の
名前を呼び捨てにして呼んだ奴がいます。し
かし、それが結構、自然体だったので、私の
方もちょっとは驚いたけれど、あまり違和感
がありませんでした・・・・やつは、もしか
して、自宅で私の下の名前を呼び捨てにして
奥さんと話をしているのだろうか?・・・謎
です。
 会社に入ると、もう大人なので、「名字+
さん」もしくは呼び捨てでしたが、最も親し
かった上司だけは「下の名前+さん」あるい
は英語風に、名字と名前をひっくりかえして
フルネームで敬称なしで呼ぶようになってい
ました。例えば、名前が、「木村拓哉」だと
したら、「TAKUYA KIMURA、ちょっと話が
あるから、こっちに来て!」という感じです。
それも、ある時期から変化したのだけれど、
何がきっかけで、どうして変化したのか、今
やまったく覚えていません。
 どんな呼ばれ方をしても私は私なのだけれ
ど、やはり呼ばれ方によって、ちょっと相手
に対する対応が変わるというか態度が変わる
というか心理的に何かが変わります。たぶん、
皆さんもご存知のように、心理的な距離が変
わるのでしょうね。
 心理的な距離といえば、私は、一見、人を
近付けない雰囲気があるので、やはり、下の
名前は呼びにくいのだと思います。ママ友の
大勢が「名字+さん」に戻ってしまったのが
その典型的な証拠でしょう。だから、直接、
会ったときに下の名前で呼べる先輩や友達と
いうのは、よほど頻繁に私とバカな話で盛り
上がれた人、人となりを知っている人なので
はないでしょうか。そうだ、あの上司も、会
社で唯一、下品なことも含めて軽口を叩き合
えた人でした。私をからかえる人というのは
実はなかなかいないんです。久々に会った時
に呼び捨てにした彼は、学生時代、よく、真
夜中のドライブに行ったりして、遊んでいた
仲間のうちの1人です。そういう距離感があ
るのかな?
 名前の呼び方は実は難しい。お互いの距離
の認識が同じでないと、一方は失礼だと思う
かもしれないし、なれなれしすぎたり、よそ
よそしすぎたりします。サークル仲間や、会
社の上司のように、気付いたら、いつのまに
か、その呼び方が定着して、違和感がない、
というのが、相手と自分の関係をまさに表し
ている理想的な呼び方なのでしょうね。そう
いう意味では、2人のママ友だけが、私に対
して心理的距離が近い人なんだろうなあ。あ
りがたいことです。

[PR]
by akira_dai | 2017-01-26 15:01

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。