真の友達付き合い

 すったもんだあったけれど、無事に
ラインが開通しました。しかし、これ
でまたラインに依存したら元の木阿弥
だなあ。私は、メッセージを受けて返
信するのは全然苦じゃないし迷惑じゃ
ないのだけれど、こちらから発信する
のは申し訳ないと思っています。最近、
発信したくなるのでソーシャルを絶っ
ているんです。それについて、昨日、
ちょっと考えさせる一言がありました。
 朝、ラインを登録してすぐに直メー
ルで「ID検索してみて!」と連絡し
たのは古くからの女友達と、D大の男
友達です。女友達の方は業務連絡で終
わりましたが、男友達の方は、
「乗っ取られたの?」
とD大らしい心配をしてくれたので、
「疲れちゃったんだ」と返信したら、
「ソーシャルもほどほどにしないとね。
最近流行りの嫌われる勇気じゃないけ
どさ」という、的を得ているような的
外れのような返信をくれました。
 「嫌われる勇気」か。私は好かれよ
うと思ってマメにコメントしたり、メ
ッセージに答えたりしているわけでは
ありません。特にメッセージに関して
は、その内容が深刻であろうと他愛な
いことであろうと、何かを発信したい
相手の気持ちを共有したいし、何より
私がそういう会話がとても楽しいのだ
からお互いさまなのです。1つのログ
が長いのは物理的に困るけれど内容が
深刻でも実は楽しんでいるところがあ
ります。
 でも「なるべく自分からはメッセー
ジを送らない」という我慢の方は、嫌
われないためなのかもしれないなあ。
 何しろ文字だけのコミュニケーショ
ンはいい加減で勘違いも多くて、会話
もとんちんかんになりがち。その言葉
を、相手が冗談で言っているのか真面
目に言っているのか深刻度もわからな
い。限界があるだけに後で、(しまっ
た!)と思ってもフォローするのも変
だし、まことに中途半端な人付き合い
です。くだらない話&連絡事項オンリ
ーならそれで十分だけれど、誠実に人
と向き合いたい私は、ちょっと話が深
くなってくると(しまった!よく理解
しないまま、反射で返事をしてしまっ
た!)と後で思うことがよくあります。
 私は「ほどほどにしないとね」と書
いてあった彼のメールに対して、FB&
メッセージに依存ぎみの状態に関して
ちょっとだけ弱音を吐いて、
「D大女子ともあろうものが油断した
よ(大爆)」
と自分を皮肉りました。
 メールを閉じた後、開きっぱなしの
携帯アドレス帳には、FBにドローンの
動画をあげてくれる友達を中心とした
学科仲間やサークル仲間など、大学グ
ループに登録済の名前がたくさん並ん
でいました。小学校、中学校、高校の
グループもあります。会社グループも
ママ友グループもあります。私は携帯
を変えるたびに、付き合いが浅い友達
は敢えてどんどん削除してきました。
それでも付き合いが続く友達はちゃん
と復活して親しくなっていくのです。
だからアドレス帳は非常に洗練されて
います。携帯には私の歴史が詰まって
います。
 FBのともだちリストは、はたして私
の歴史になっているだろうか。皆、会
ったことがある人だけれど、本当に人
柄を知っていて信頼できる人はどれく
らいいるのかな。特に会社関係は、む
しろ、これから親交を深めていかない
と実はわからない人が多い。会社での
付き合いというのは非常に表面的です。
仕事が絡みますからね。退職後の今こ
そ、彼ら彼女らと、何のしがらみもな
い付き合いができるはずです。
 そういう意味ではFBには未来もつま
っています。先日、改札デートした彼
のような思いがけない縁が。それを考
えるとFBのともだちを整理するのも難
しいかもしれないなあ。
 付き合っていく中で信頼を深めていく
のは時間がかかる。殊に、男友達という
のは実に難しい。携帯アドレスの彼らは
今まで削除されずに残ってきた、色々な
ことを共有している貴重な人たち。大切
にするためにも、特に男友達には依存し
ないように、でも、いざというときには
見返りなしで、いつでも手を差し伸べら
れるようにスタンバイしておきたい。
 もっともっと病を改善して、彼らとも
会いたいのですが、女子と違って集まる
のが平日の夜になってしまうのが、ラッ
シュ電車に乗れない私にとっては辛いと
ころ。
 でも、葬式やお見舞いばかりで集まるの
は嫌だから、もう電車はだいぶ乗れるのだ
から、がんばりましょう!リアルに動ける
ようになれば、FBやメッセージに依存する
ことも少なくなるでしょう。1年に1回、
誰かと会うだけで、寂しさなんて吹っ飛ぶ
のですから。明後日も出かけますよ!

[PR]
by akira_dai | 2017-02-21 22:25

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。