約束が広がってしまった!

 FBとメッセンジャーを止めて、寂しくて
寂しくてたまらないものの、まさに今日、
人と会う約束があったのです。今日は高校
の友達とランチの予定でした。が、天気予
報で荒天という予報だったので来週に延期
したのです。やはり天気も人の縁を左右す
るなあ・・・と思っていたら晴れてるじゃ
ん!しかも、むしろ、来週が雨の予報だし!
彼女とは縁がないのかしら。まあ、来週は
雨でも出かけましょう。
 彼女はちょっと前に「私の好きな彼女」
に書いた友達です。綺麗で高校時代はアイ
ドル的な存在でしたが、はっきりした物言
いとキツイ表情のために、仲間内で何かと
もめごとの中心になってしまう。その彼女
が数年前に癌を患って、今のところ再発は
していないけれど経過観察中だというので、
私の体調が悪かろうがドキドキしようが死
にそうな気持ちになろうが、とにかく絶対
に会わなければならないと決めていたので
す。
 さて、荒天で延期するといっても、次の
具体的な日程を決めないと、またずるずる
と会えなくなってしまいます。だから、昨
日は携帯の直メールに日程を入れて、
「明日、天気が悪いみたいだから、ちょっ
と延期して来週のX日にしよう。」
と提案しました。少し経ってから返信があっ
て、
「ダメ元でYちゃんを誘ったら、Yちゃん
もakiraちゃんに会いたいって!でも仕事が
あるから土日がいいって言ってるの。」
と言う。確かにYちゃんは、彼女と会う予定
の駅の近くに住んでいる。しかし、実はYち
ゃんこそが最も彼女のことを嫌っていたと思
うのだけど・・・そうか、だから「ダメ元で
誘った」のか。でも、そういう、さっぱりし
たところが彼女の良いところなんです。そう
いえば、Yちゃんも、なかなか小奇麗なんで
すよ。容姿的にライバルだから時々対立する
のかな。でも、もうアラフィフだから大丈夫
かな?
 私は一刻も早く彼女に会いたかったし、な
るべく頻繁に外出して今の良い体調をキープ
したかったので、
「じゃ、来週、2人で会って、3月に高校
の友達、皆で会う計画をしよう。」
と返事をしました。結局、私が日程、場所、
メンバーを決めることになりそうです。し
かし、これ、メンバーを1人も漏らさず連
絡して、必ず実現しないと、
「akiraちゃんと○○ちゃんだけ会ったなん
てずるいわよ!」
となるんだなあ・・・プレッシャーだ。こ
れが女子の面倒くさいところ。高校のとき
も、トイレ問題がありました。
「トイレに○○ちゃんと2人きりで一緒に
行くなんて!次は私と一緒に行くのよ!」
と叱られたり、休み時間になった途端、腕
を掴まれて無理矢理トイレに引っ張って行
かれたり、そんなこんなで、もめたことが
ありました。これは女子高ならではでしょ
う。
 結婚する前は、色々なグループの友達と
会うときには、私が中心になって年に数回、
皆に声をかけて集まっていたのでした。小
学校、中学校、高校、大学のすべてのグル
ープでそういう役割でした。
「まめ」なんですね。とても活動的だった
のです。出産後は忙しくて疎遠になり、数
年前に病になってからはさらに疎遠になっ
てしまった・・・それが、ちょっと友達と
会うことを心がけたら、次から次へとこん
な風に予定が広がっていきます。来月は中
学の友達と、また、会うことになるでしょ
う。毎月、会ってるじゃん、私たち(笑)。
 FBを停止した直後は(私がFBをやめた
ところで何が変わるわけでもなし、皆は楽
しく交流して、私がいなくても誰も困らな
いし何てことはないのよね。)という、例
の「空の巣症候群」的な気持ちになったの
ですが、もう15年も会っていない友達か
ら、「会いたい」と言ってもらえるのだか
ら、会っていない期間とか交流していない
期間は関係ないんですね。
 彼女がYちゃんに連絡してくれたおかげ
で、寂しがり屋の私はそんな事実に気付い
て、ちょっと幸せな気持ちになったのでし
た。自信と力が戻ってきた感覚です。FBを
停止していたからこその気付きです。今だ
からこそ、わかったことです。これも神が
かりだなあ。色々な偶然に感謝、感謝!
 体調が急激に悪化しない限り、来月はY
ちゃんも含めた高校時代の仲間と会えるこ
とでしょう。
 10月からの自称モテ期のように、久々
の知人から次々と連絡が入るのは「運命が
変わる前兆」なんていうアホらしい記事が
ありましたが、もしかしたら病が回復する
のかな、と、小さな期待をしています。調
子に乗らずに良い子にしていましょう。

[PR]
by akira_dai | 2017-02-23 20:49

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。