「ケンちゃん」

 FBを停止して、まだ1週間も経たない
のに何だろうね、この寂しさと置き去りに
された感は。それと、詳しくは言えないけ
れど、ちょっと私は頭がおかしくなってる
かもしれないと思う。まだ、もやもやして
います。昨年末、もやもやしてたもんなあ。
でも、さまざまな手段で連絡をくれた皆さ
ん、ありがとうございます。心配かけてご
めんね。これじゃー、かえって、かまって
ちゃんだなあ。きっと、かまってちゃんな
んだけどね。本当にありがとうございます。
泣いてます(嘘です)。
 さて、今日は「ケンちゃん」についてだ。
それは非常に標準的な日本男児の愛称。ケン
イチ、ケンジ、ケンゴ、ケンタなどなど。さ
らに、これらに「ロウ」などをプラスするア
レンジもさまざま。
 私たちの世代は「おもちゃ屋ケンちゃん」
のようなケンちゃんシリーズを見ていたの
で余計に、その名前に愛着があるのかもし
れない。犬でいえば「ポチ」くらいに標準
的な愛称だ(全国のケンちゃん、すみませ
ん)。
 昨日、パソコンのメールを見ていたら、あ
る「ケンちゃん」からメールが入っていた。
最近はほとんどの友達がメッセンジャーだが、
古い友達は携帯やパソコンに直メールをくれ
る。特にその「ケンちゃん」はソーシャルは
一切やらないのでパソコンまたは携帯の直メ
ールしか連絡手段がないのだ。
 ところで、パソコンのメールは最近ゴミだ
らけなので、友達からのメールを発見すると、
ゴミに埋もれていた宝物を見つけたような気
持ちになって嬉しくて、思わず、私は名前を
叫んでしまうのだ。
「あ!山田さん!」
「田中君!久しぶり」
「お!木下だ!」
という具合だ。
 で、そのときも、
「あ!ケンちゃんだ!!」
と叫んだ。それを聞いた息子がすかさず、
「誰?社長?」
と尋ねる。「社長」とはFBでつながっている、
同じ学科の友達の「ケンちゃん」。とある企
業の部長を経て、現在、自分で会社を興して
活躍中である。
「違う、それは大学の友達。こっちのケンち
ゃんは仕事関係の人。」
「わからねーよ。ケンちゃん、多すぎだよ。」
と息子が呆れる。
 実はそんなに多くはない。片手で足りる。し
かし、「ケン」が名前の頭につくと、みんな、
「ケンちゃん」になってしまうので、誰でも、
2人や3人は「ケンちゃん」と呼ぶ友達や親戚
がいるのではないだろうか。呼びやすい良い名
前だ。そういえば、昔、付き合っていた人に
「ケンちゃん」という人がいたが本名を覚えて
いない。本名なんか飛んでしまうくらい、「ケ
ンちゃん」という愛称は強烈で呼びやすい。
 うちの子は「ケンちゃん」ではないが、子供
に名前を付けるとき、友達にどんな風に呼んで
もらえるか、ということも考えた。「ケンちゃ
ん」は全然、思い浮かばなかったけれど、呼び
捨てで呼んだときに、呼んだ人が(こんな風に
あいつを呼ぶ俺がカッコイー)とか、(下の名
前をそのまま呼びたい)と思ってくれるような
名前を考えた。それで、うちの子はユータとい
うのだ。これまた標準的な名前だけれど、目論
見どおり、お友達のほとんどが「ユータ!」と
呼んでくれる。ありがたいことだ。
 キラキラネームがどんなに増えても、こうい
う平凡な名前はいつまでも残るだろうな、と思
う。もはや日本の伝統に近い名前ですな。全国
のケンちゃん、平凡な名前だと思っているかも
しれませんが、呼びやすい良い名前ですぞ!海
外にも浸透しています。世界中のケンちゃんの
グローバルなご活躍をお祈りしています。
 皆さんのお友達のケンちゃんは、どんな人で
すか?私が知っているケンちゃんは、皆、優し
くて、紳士で、ちょっとカッコよくて、良い男
ですよ。うーむ、うちの子も「ケンちゃん」に
すれば良かったかなあ・・・。

[PR]
by akira_dai | 2017-02-24 20:42

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。