人気ブログランキング |

中坊とのエロ話

 昔、金八先生のドラマで、杉田かおるさんが
演じる15歳が妊娠してしまうという衝撃的な
話があった。そのとき、ドラマの後半で、先生
方が性について中学生に真面目に講義するとい
うくだりがあったのだが、そのときに、武田鉄
矢さん演じる金八先生がおっしゃったものだ。
「この年頃はね、Yという文字を見るだけでも
女体を想像してね・・・」
 女子の私たちからは想像もできないことだ。
は?Yは「ワイ」だろ。Yシャツの「ワイ」。
KYの「ワイ」。まさか「猥談」の「ワイ」じゃ
ねーし。 ところが、息子の話を聞いていると、
今も昔も中坊の考えることは変わらないらしい。
 学校で、中1男子たちはHな妄想ばかりしてい
ると言う。例えば、「マン」のつく言葉すべてに
大袈裟に反応する。特に、「マンホール」などは、
「マン」に「ホール(穴)」がプラスされている
ので、その興奮は限りなく、何が楽しいのか大騒
ぎすると言う。さらに、教室の壁に展示されてい
る立体地図の火山の頂上を触っては喜び、アルフ
ァベットの「G」の発音に異様に興奮する。その
くせ、数学の時間に、
「これは何と読むのですか?」
と先生に円周率「π」について問われて、「パ
イ」の一言が言えずにもじもじすると言う。「パ
イ」と言えないなら3.14159とでも言っとけ。
 こういうのは女子にはまったくわからない。き
っと教室の女子たちはシラーーッとしていること
だろう。ばかばかしい。
 うちの息子はバカ真面目で子供だから、そうい
う話に興味はあるものの、
「授業中にそういう話題をふるのはやめてほし
い!いちいち、火山の頂上に反応するな!」
と怒り半分でゲラゲラ笑っている。けれど興味津
々だから母である私に相変わらずスケベ話を振る。
半分、試しているのだ。そういう話題で恥ずかし
がる母じゃないから!と、私もはりあって、どこ
まで息子がついてこれるのかを探りながら、少し
ずつ話題をエスカレートさせていくのである(そ
んなに過激ではありませんよ)。当然、途中で息
子がギブアップして、
「母ちゃん、エロい!」
と言って逃げ出す、あるいは、私を殴って会話は
終了。
 しかし、最近、何もしていないのに、エロいと
言われることが多くなった。やつは私を女として
見るようになってきたのか?それは困る。
 さらに、
「母ちゃんはさ、怖い顔しているけれど、そこそ
こ魅力的なところもあると思うよ。」
なんて言ったりする。それで男友達とメールした
り会ったりしていると、
「母ちゃん、気をつけろよ。40%くらいは、下
心があるかもしれないんだから。」
とアドバイスをしてくれたりする。何だ、その40
%という微妙な数字は?しかし、ちょっと高すぎる
だろう、その確率は。私が、
「高く見積もってもせいぜい5%だ。それに、もう
アラフィフだからありえない。」
と言うと、
「年上だったら、ありうる。60歳くらいとか。
60歳が相手なら母ちゃん、いけるよ。」と。あの
なー、60歳って、家のパパか!そりゃ、60歳相
手ならいけるかもしれませんよ。でも、こっちだっ
て、ねーよ!と思う。
 そんな息子のアドバイスのお礼というわけではな
いが、小学生のときから私はちょくちょくアドバイ
スをしている。
「女にはくれぐれも気をつけろ」と。女は嘘が上手
くて計算高い。H最優先の男なんてものはひとたま
りもないのだ。
 特に、息子が性的なことに興味を持ち始めた最近
は、少し踏み込んで話すこともある。
「好きでもない女と2人きりになったら、本当に気
をつけろ。その女にベタベタされたら好きな子のこ
となんか吹っ飛んじゃって、その子のことが好きか
も、と思っちゃったりするんだから。最悪の場合、
それが金目当ての罠だったりするからな。」
と機会があるごとに注意している。彼は、もちろん、
それがどういうことかわかっている。
「俺は、好きでもない子とそういう風にはならない
ようにするから平気だよ。」
「ふん。じゃ、こんな風にされたら、どうする」
と、腕をとって密着すると、息子は、きもい!と逃
げ腰になってから、ちょっと考えて、
「こうなったらどうすれば良いんだ?」
と。うーん、それは、、、女たる私にはわからない。
据え膳食わぬは、、になってしまうのだろうか。現
実はともかく、しかし、敢えて女の立場で答えよう。
「難しい数学の公式を思い浮かべればいい」
「それは例えば何だ」
「三角関数の余弦定理とか加法定理とか・・・うー
ん、中学生だったら、三角形の面積とか三平方の定
理でもいい。理系の公式がいいぞ。」
「それは、わからない。」
・・そりゃ、そうだろう。まだ習っていないこと
もあるが、うちの息子はとんでもないバカなのだ。
しょーがない。本当に好きな子のことでも考えろ、
と方針を変えるか。いや、それは、おそらく、若い
男には役に立たない。ここが母ちゃんの限界だ。
 こんな話をできるのも、まだ半分子供の今のうち。
来年の今頃は、口もきいてくれなくなるのだろう。
だから、今のうちに、せいぜい、息子の言うレベル
のエロい話でもして、注意を喚起しておこうと思う。
え?こんな話、親子でしない?だって、振ってくる
んだもん。一人っ子だし困ったものだなあ・・・。
女親は軽く流した方が良いんですかね。

by akira_dai | 2017-02-28 12:20

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。