人気ブログランキング |

癒し癒され

 FBをやめてから、数人の古い友達と、直メール
またはラインでやりとりしました。その中で、私
は自分を表すキーワードとして「癒される」とい
う言葉を数回、聞きました。驚きです。大学のと
きは、むしろ、騒々しくて鬱陶しがられていた気
がするのですが。
 FBの停止をお知らせした友達から、
「みんな、寂しがるよ。癒しがなくなる。」
というようなコメントが2つありました。
 もう1つは、高校の友達からで、
「akiraちゃんに会うだけで癒されるんだよ。」
というものでした。両方とも社交辞令とはいえ、
「癒し」という言葉が入ったことが、毒舌キャラ
を自認している私はとても嬉しいと思いました。
しかも大学以前の古い友達からの言葉です。
 癒しキャラといえば、たとえば、おっとりし
ていて、天然で、口数が少なくて、いつもニコ
ニコしていて、というイメージがあります。私
は「天然」しか合ってない。しかも、「天然」
といってもカワイイ天然じゃなくて、勉強はま
あまあ出来るけれど他のことは非常識なくらい
何も出来ない、何も知らないという、「間抜け」
な天然です。ん?そこがポイントなのか?
 それで、いつものように河原を散歩しながら
久々に、自分の寂しさは脇に置いて、メッセー
ジをやりとりした色々な人の気持ちや現状、希
望や願望を考えたのですよ。(私が彼らだった
ら、どんな気持ちでメッセージのやりとりをし
て、普段、どんな生活をして、自分がどうなり
たい、と考えるのかな。)と。恋愛感情とか男
女の友情とか、そんなやぼなことは抜きにした、
彼らの毎日の暮らしと気持ちを想像してみたの
です。
 それを想像したら、私は皆の幸せを祈ってい
るつもりが、自分の話も聞いてもらいたいがあ
まりに、相手が現在の生活に感じている、ちょ
っとした不安とか不満とか、どうなりたいとい
う希望や焦りを本当には理解していなかったの
かもしれないな、と気付きました。もちろん、
頭ではわかっていたけれど、リアルに体感して
いなかったかもしれない。だから、自分も聞く
だけでなく話したいとか愚痴を言いたいとか、
メッセージが1通もなくて寂しいとか、そんな
ことを思うのかな、と。
 懐かしい他愛ない会話をしている中にも、言
葉の裏に、懐かしい=寂しい=皆に会いたい、
という気持ちが滲むことがあります。独身には
独身の、既婚者には既婚者の不安がある。仕事
に不満がない人はいないし、子供が独り立ちし
て夫婦の会話もなく自分の居場所がないことを
オブラートに包んで冗談めかして言う人もいま
す。この年だから健康にも不安があるし、中に
は明らかにあらゆる現状に不満をもっている人
もたくさんいます。このご時世、この年代に、
若いときの万能感がある人は皆無。しかし、男
性はプライドが高く弱音を吐かない人が多いの
で、そういう自分に不安を感じながら友達にも
言えない人が多い。家族にはもっと言えなかっ
たりするでしょう。私にも、はっきりと不安や
不満を言うわけではありません。でも、言葉の
端々に彼らの心細さや寂しさを感じることがあ
るのですよ。
 「自称モテ期」だと思って、悪い気分ではな
かったけれど、彼らはやはり現在の生活が忙し
い。試みをしたり、それに失敗したり、疲れて
何もする気が起きなかったり、時には楽しいこ
とがあったり独りになりたかったり、気付いた
ら1か月が経っていた!というような毎日を過
ごしているはずです。
 そういう暮らしや気持ちの波を、私は実感で
きていなかったのかなあ、と、(自分が彼らだ
ったら、どうするだろう。)と1つ1つ考えた
らわかった気がしました。あの短いメッセージ
の数日間のやりとりで癒せたのかなあ・・・。
そして、実は、私も癒されていたのです。自分
の話はほとんどしていないけれど、メッセージ
を受ける、という、それだけで、仕事と家事と
子供に振り回される日常から解放されて癒され
ていたと思います。それなのに寂しくなっちゃ
うなんて、まったく本末転倒だなあ。
 というわけで、一皮剥けて成長した気がしま
す!もう戻れるでしょう。良い機会だから今日、
もう少し考えて戻ります。次の「自称モテ期」
では自分が自分が、、、という気持ちをおさえ
てもっと寄り添えるように。(あるのか?次の
「自称モテ期」!)

by akira_dai | 2017-03-01 11:29

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。