人気ブログランキング |

我が家の小ピンチ

 子どもが熱を出しました。中学の保健室から、
「熱が37.6℃あります。お迎えに来てください。」
と言われてビックリです。
 そういえば、小学校では一度も呼び出されたこと
がありません。熱が出る場合は、朝からお休みして
いたのかもしれませんね。中学に入ってからは丈夫
になって、ちょっとやそっと具合が悪くても本人も
学校に行ってしまいます。それで私も油断をして、
最近、まったく子どもの健康にケアしていなかった
かも・・・喘息もちで弱いのに、と、ちょっと反省
したりして。
 実は最近、パパもメンタルが弱りぎみ。一般的に、
男性が仕事で追い詰められてメンタルが弱ってくると、
次のような症状のいずれか、または、すべてが現れま
す。会社でもたくさん目にしました。
1,無口になる(会話がなくなる)
2.休日に寝ている時間が長い
3.切れやすくなる(目が怖い)
4.感情の起伏が激しい(もしくはない)
5.落ち着きがなくなる
上記は、特に、本を読んで知ったわけではなく、会
社を休職した人たちを見たり、彼らの話を聞いたり、
世の中の奥様の愚痴を聞いたりして知ったものです。
奥様の多くは、それがメンタル(ストレス)の問題
ではなく、旦那が嫌な奴になった、と思っています
が、(いやー、それは、会社で相当なストレスを受
けてるよ)と私は組織の厳しさを思い出して、旦那
様がお気の毒になります。(そういう時こそ支えて
あげなよ)と偽善的な他人事の優しさがこみあげて
きたりして。
 しかし!最近、お疲れぎみのパパを見ていると、
支える自信がなくなることもしばしば。非力な私。
そうか、奥様たちの気持ちがわからなくもない。
何事も経験なのね。特に「3」の症状が出る時が
あると、一緒にイライラ、キーキーしがちで、世
の中の奥様の怖い愚痴を思い出して、(やばい、
やばい!自制、自制!男社会は大変なだから)と
妙に客観的に自分を見ている時があります。
 離婚を考えている女性たち(知り合いの8割くら
い?)の愚痴を聞けば、離婚したいと思う理由は、
「浮気、ギャンブル、暴力」などの具体的なものば
かりではありません。大体が、日常の旦那の行動の
積み重ね、あるいは、経済的な問題(奥様本人は問
題をすり替えて気付いていない)、そして、残る1
つが上記のメンタル的な旦那の変化です。中には本
当に甘えによって性格が変わった人もいるかもしれ
ないけれど、大体はメンタルだな、病だな、と感じ
る。妻もしんどいところだけれど、そういうときこ
そ、力の見せどころなんだろうなあ(なぜか他人事)。
 家族は一心同体、運命共同体。1人がバランスを
崩すと危機に陥りがち。でも、そういう時を乗り越
えた先に、「あの時は大変だったよね」と言えるよ
うな、しみじみとした幸せがある気がするのですが。
不幸が重なって、大変な状態とストレスがトンネル
のように続いてしまうと、修復不可能になって、家
族を解散しようという結論になるのかもしれないな
あ。決して悪いことではありません。
 一般的な話として、
「家族の解散はありだよね」
とパパと話すこともあるけれど、やっぱり、解散っ
てSMAPじゃないけれど、すげー面倒くさそう。解
散しないで済めば楽ちん。
 今は外国と同様に「家」よりも「個」を重視する
時代だから、解散以前に、結婚自体に意味がなくな
っているのかもしれません。実は保守的なくせに
「TraditionalではなくModern」と外人から評され
続けた私はどっちつかずで複雑な気分です。
 話はそれましたが、私の家族は現在、ちょっぴり
弱りぎみ。病んでいた私が少しばかり元気を取り戻
しているのが不幸中の幸い。人生山あり谷あり。厳
しいこの瞬間を、まずは、家族で乗り切るべし。

by akira_dai | 2017-03-10 08:54

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。