人気ブログランキング |

喋った、喋った!

 今日は待ちに待った、昨年から持ち越した
飲み会の日です。しかし、またもや夕方に猛
烈に眠くなり、2時間もぐっすり眠ってしま
ったのでした。目が覚めたら、もう出かけな
いといけない時間です。隣の駅の居酒屋なの
で、ささっと準備をして、駅まですぐなのに
自転車で駅まで行って、慌てて、すぐ来た電
車に飛び乗りました。
 全室個室の飲み屋さんで、既に後輩は来て
いました。席についたら、
「akiraさん、これ、これ!」
と差し出してくれた名刺の肩書きは「部長」
でした。さすがだなあ。小さい会社ですけど
ね。えらいものです。
「ちぇっ!私は名刺がない!」
と悔しがったら、
「自分で作ればいいじゃない。自営業なんだ
から!」
だって。でも自分で作るのと、会社から提供
されるのでは、違うと思うんだな、やっぱり。
 それから後は転職のいきさつや、新しい仕
事の話、子供の話、と色々です。昔の仲間な
のに話はすべて新しい話ばかりです。でも、
やはり、元いた会社の情報は私の方が知って
いたかもしれないな。スパイがいますので。
 彼が転職したきっかけは、私たちが元いた
会社で、後輩と私が立ち上げたシステムの後
継システムの受注があり、後輩はその仕事に
巻き込まれそうになったということでした。
しかし、ここ数年は別の仕事にやりがいを感
じていたので、昔のシステムに戻るか、ある
いは別会社で自分の現在のキャリアを伸ばす
か、と考えて、後者を選んだというのです。
選択の時なんだなあ。これもタイミングです。
 それにしても、徹夜して構築したあの巨大
なシステムがまだ動作していて、更新されて
いるなんて感無量です。15年も前の話です
もの。最も、忙しかった時だなあ。あっとい
う間の15年だったなあ。あのシステムの経
験があります、と言ったら、元の会社に戻れ
るのかな?いやいや、もう、徹夜や出張は勘
弁です。
 最後に盛り上がったのは何といっても子供
の話です。
「akiraさんが結婚したのも驚いたけれど、ま
さか子供を産むとは夢にも思わなかった!」
と後輩は真顔でいまだに信じられないといっ
た風です。会うたびに、この話になるんです。
何しろ私は子供が嫌い、家事が嫌いで有名だ
ったので。
 そこから、お互いのバカ息子の話、今後
の経済の話になり、そのうちに、
「・・・子どもがいなかったら、って本当
に思いますよ。自由だし、金だって全部自
分で自由に使えると思うと・・・本当に、
お金がかかるんだよね。」
「うちなんか子どもが小さいから、まさし
くこれからだし、子どもが成人したら60
だよ、60!」
「年金、65まで出ないしね。」
「何より健康が心配だよ」
「オレ、健康はボロボロだから、健康診断
の結果は見ない」
「私はどうせボロボロだから、健康診断は
受けないの。」
と、もう、ゲラゲラ笑いながら、老人くさ
い話ばかりです。嫌だなー、会った時には
20代だったのに。
 しばし、深刻な話をしながら爆笑して、ち
ょっとだけ物思いにふけって、でも、結局、
バカ息子の自慢話(?)に戻って、
「今度は家族で会って、息子どうしを対面さ
せよう!」
という話になりました。はーあ、息子どうし
を対面させるような仲になるとは、出会った
ときは思ってもいなかったなあ。そもそも、
こんな年まで、退職後も付き合うとは想像し
ていませんでした。一緒にベッタリ仕事をし
たのは6、7年くらいだったので、その後の
付き合いの方がずっと長くなっています。
 まったく、仕事や家庭の話を気楽にでき
る男友達がいて私は幸せ者です。今日はと
ても楽しかった。時間を忘れてしまいまし
た。また、すぐに会えるでしょう。どんな
に先になるとしても、1年に1回は必ず会っ
ているので、来年の今頃にまた会えるはず。
まずは健康維持。そして、1年後、また、
どちらかの仕事が変わっていたら面白いな。

by akira_dai | 2017-03-18 00:02

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。