人気ブログランキング |

嬉しいプレッシャー

 病になって外出できなかった私にも、会社
にいた頃の2つのグループから定期的に飲み
会の案内がきます。1つはある会社を立ち上
げたメンバーの飲み会で、その会社の全員が
参加するものです。もう1つは私と同じ時期
にリストラされたオジサンたちの飲み会で、
このメンバーに私が入っている理由がよくわ
からないのですが、とにかく、いつも案内が
くる「仕組み」になっています。両方とも、
本当に内輪の飲み会で、場所も八王子や立川
などの田舎で、自宅からも近くラッシュもひ
どくないので、比較的敷居が低く、参加しや
すいのです。それでも、この7年、表向きは
子育てを理由に、一切、参加せず、メールで
「また今度」とお茶を濁してきました。やは
り、夜に電車で出かけて帰ってくる自信がな
かったのです。
 そして、リストラされたオジサンたちの飲
み会、昨年はなかったと記憶しているのです
が、この春に久々に「やろう!」と盛り上が
ったらしく、先月中旬くらいにメールに案内
が来たのでした。4月の土曜日か日曜日で、
場所は立川だといいます。案内メールにはリ
ンクが貼られていて、
「このリンクのカレンダーの都合の良い土日
に○、都合の悪い土日に☓を付けてください」
とありました。
 いつもは私はこのカレンダーにさえアクセ
スしません。
「ごめんなさい」
と返信してお終いです。しかし、今年の私は
一味違うので、(ちょっと前にライブで大丈
夫だった立川だし、都合が合ったら参加して
みようかな)という気分になったのです。そ
れでリンクをクリックしてカレンダーを表示
すると、そこには、既に、数人が○☓を入れ
ていて、その時点で、全員の○がついている
のは4月前半のとある土曜日だけでした。
 その土曜日は私が高校の友達と昼に集まる
予定の日で、そのまま夜も飲み会というのは
ちょっときついかな、という土曜日でした。
しかし、ここで私が「☓」を付けると、唯一、
全員が「○」を付けている日を台無しにして
しまう!と思って、その土曜には「△」を付
けて、
「私は当日にならないと都合がわからないこ
とがありますから、皆さんの都合を優先して
くださいね。」
と、一言、添えたのです。
 これまた紅一点の気遣いが必要なところで
自意識過剰かもしれませんが、オジサンばか
りだと私の都合を最優先して飲み会を設定し
てしまうことがあるのですよ。大学の同級生
も会社の同期もそういう傾向があります。大
学の研究室の歴代の集まりなんかもっとひど
くて、爺さんから現役の学生までいるのに、
「akiraさん、先生への花束贈呈係ね!」
とか
「akiraさん、受付、お願いね!」
とかで、断っても「何とか来れないか」と
お願いされるくらいです。爺さんから学生ま
でいるのに、まだ、私が紅一点扱いかい!
(いいえ、研究室の歴代なら、紅五点くらい
いるはずです)
こんな私でも女性の役割を果たせるんですか
ね?・・・光栄です・・・。理系、バンザイ。
 ま、そんなわけで、私はその土曜日に「☓」
ではなく「△」を付けて、めでたく(?)、
その土曜日は私の「△」を除いて全員が「○」
となりました。カレンダーを見渡すと、他の
土日は、誰かしら「☓」がいたので、私が
「△」を付けた日に決まるだろうな、と思っ
ていたのです。そうなったら、高校の友達と
会った後、余力があったら参加しようかな、
くらいに考えていました。
 そして、昨日、日程の案内がきたのです!
ああ・・・自意識過剰な心配が本当になりま
した。私が「△」を付けた日ではなく、私が
「○」を付けた4月後半の土曜日に決まって
いるではありませんか。その土曜日は「☓」
の人がいたのに、ですよ。これは「来い」と
いうことだな・・・。
 はい、よほどのことがなければ行こうと思
います。もう60前後のオジサンがほとんど
だし、知らない人の方が多いくらいですが、
あちらは私のことを知っているでしょう。そ
れに彼らがリストラされてくたびれていると
思ったら大間違いで、皆さん、現役で、バリ
バリ働いているから話が面白いに違いないし
色々な情報も入るでしょう。会社を立ち上げ
た人もいて個性的なオジサンばかりですから、
楽しいだけでなく、それこそ私の将来の仕事
のきっかけになるかもしれませんしね。
 これもタイミングが良いということでしょ
う!場所が、先日、日曜日の夜にライブに行
った立川。しかも、私が「△」をした日では
なく「○」をした日に決まったのですから。
ちょっとプレッシャーだけれど参加予定で返
事をします。皆、年寄だけれど、新しい出会
いもありそうだなあ。パパも連れて行きたい
くらいです(笑)。

by akira_dai | 2017-03-22 07:34

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。