人気ブログランキング |

好き好き♪な芸能人

 今日は日曜日。そう大河ドラマの放映日で
す。そして、今年、ブレイク必至なのが、そ
の大河ドラマに出演している高橋一生君です
ね。私としては、全然タイプではないのです
が、やはり、これだけドラマで「おいしい役」
を演じているのを目にし、CMのお茶目な姿
や繊細で優しい言葉に多く接すれば、(いい
かも、好きかも)と思ってしまいます。くり
返しますが、全然、タイプじゃないのに!で
すよ。好感度というのでしょうか?好ましい
姿を見たり言葉を聞いたりする頻度が高いと
好きな気がしてくるんだね。心理学でも接す
る頻度が高いと好意が高まるという説がある
くらいだから、これが恋の基本心理なのでし
ょう。dTVのCMなんか本当に惚れそうになっ
ちゃう(笑)。
 ところで、ブレイクを狙っている俳優さん
が演じる役所は決まっています。彼らは、ま
だ主役はとれないし、ヒロインの相手役もち
ょっと無理なので、ヒロインを影で支える健
気な役を演じることが多いのですよ。
「あすなろ白書」のキムタクしかり、「花ざ
かりの君たちへ」の生田君しかり、「昼顔」
の斎藤工君、しかり、です(どのドラマも見
ていないけど、なぜか知ってる)。まさに、
「あすなろ抱き」ポジションです。
 私の大好きな向井君は「ハチミツとクロー
バー」で未亡人を支える役でした。そういえ
ば、このドラマの主人公は生田君で、ここで
もヒロインにかなわぬ恋心を抱いて悶え苦し
む役でした。そういう一途で、シャイで、女
が振り向かなくてもずっと見守って尽くしち
ゃうタイプが女子は好きなんだね。現実には
絶対にいませんよ。少女漫画の世界です。
 で、高橋一生君は、現在、NHKの大河ド
ラマでヒロインの直虎に恋心を抱き続けて、
影ながら支える家臣を好演しています。これ
がまたものすごく賢くて地味ながら頼りにな
るところが私のタイプ。しかも、ちょっと意
地悪なところも素直じゃなくてかわいいし。
でも、それは役柄なのでおいておきましょう。
非常に個性的な顔立ちなので、1回見れば覚
えてしまうタイプではあります。
 実は、私は、前から顔は知っていました。
彼もここで急に出てきたわけではないのです。
民放のドラマに目立たない役で出演していた
のを何回か見たことがあります。頭の良いエ
リートとか繊細で神経質な男性の役だった気
がする・・・。
 いつも思うのですが、ブレイクした人たち
はブレイク前の方が魅力的です。ブレイクし
た後はどうしてもキャラ作りが先に立ってし
まって、地味な頃を知っているとつまらなく
なってしまいます。私だけなのかな?軽く見
えるというか。
 向井君だって無名の頃は見栄えの良い、誰
だかわからないミステリアスな男の子だった
のに、番宣でグルメやらトークやらの番組に
出演するたびに何だか軽くなっちゃって。斎
藤工君だってNHKの大河で京極高次を演じ
ているときはキリリとして硬派でかっこよか
ったのに、今や色男の代名詞だし、がっかり。
それが作られたキャラだとわかっていても、
やはりミステリアスな部分があった方が魅力
なのでは。でも、それじゃ、売れないか。
 で、タイプではないし、好きというほどで
はないけれど気になる高橋一生君。まだブレ
イク前なのでミステリアスな部分が残ってい
ます。たぶん、今が私の中でピーク。これか
ら売れっ子になったら、どんなキャラになる
のかなあ。天然ボケキャラでいくのではない
かと睨んでいるのですがどうでしょうか・・
・・どうでもいいですね。
 私は基本的に芸能人には興味がないので、
今まで(ステキ!カッコイー!)と思った芸
能人は竹野内豊さんと向井理君だけです。芸
能人に興味がないこの私がステキ!と思った
人は必ず売れる!(はず)。高橋一生君は、
それほど「好き好き♪」という感じではない
けれど、斎藤工君や西島秀俊さんに感じた、
「おや?!」という驚きを感じて気になって
いるので、間違いなく、テレビへの露出が増
えてくるでしょう。それはそれで楽しみです。
 でも、希にしかいないからこそ、「好き好
き♪」と思うような、無名のカッコイー俳優
さんが登場しないかな~、と、期待していま
す。そういう人を、皆が知らないうちに発見
したいなあ・・・なんて言いながら、そもそ
も民放はほとんど見ないので発見できません。
今後もNHKに期待するしかありませんね。

by akira_dai | 2017-03-26 18:45

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。