人気ブログランキング |

太陽のような人

 「太陽のような人」というと、すごいよね。
ものすごく人間のできた明るい人を思い浮か
べるでしょう。で、これを読んでいる人の中
には彼のことを知っている人もいるし、ちょ
っとそんな風に彼を褒めるようなことを言う
のは癪なんだけど、この前の土曜日、家に妹
が来たときに、そういう表現をしたことにハ
ッとしたので。
 彼は小学校で4年間、同級でした。前半の
2年間、私は彼が大嫌いだったのですよ。地味
な私は目立った彼と話したことがありませんが、
とにかく彼は授業中でも休み時間でも大きな声
で思いついたことを、先生に対しても友達に対
しても遠慮なく言うので、同じ教室にいれば彼
の声は聞こえるわけ。
 で、ちょっとしたもめごとについて学級会で
話し合うときにも発言が積極的で何しろ弁がた
つ。が、内容は子どもだけに自分に有利なよう
に議論をもっていく傾向があって、それを私は
(ずるい。)と思ったり、(それは何かをすり
替えている)と思ったりして、だけど内気で何
も発言できないものだから、彼が言いたい放題
言うたびに、イライラしていたんです。ある意
味、自分に対するイライラが彼に対する嫌悪に
なっていたのかもしれません。もっとも発言し
たところで負けたと思います。何か違うんだけ
れど、頭の回転が速いのか、想定外の理屈が出
てくるんですよ。
 しかし、後半の2年では、だんだん、見直す
ことが増えました。(おや?何か、今回はまと
もな、皆のためになる意見を言ってるんじゃな
いか?)と。でも相変わらず話す機会なんてな
いし、たまたま放課後に近所の公園で会うこと
はあっても一緒に遊ぶわけでもなく、、、ああ、
1回、すべり台の上から立小便をされて、危う
く頭からかぶりそうになったという汚い想い出
はありますが、、、とにかく卒業でお別れとい
っても何ら寂しいこともなく忘れていたのです。
 で、大人になってから、ぼちぼち、会うこと
が増えたものの、何しろ大昔は嫌いだった相手
なのでかえって気楽で、会わなくなってからも
やはり寂しいとも何とも思わず今に至るんです。
しかし、今になって、過去の写真を見ると、子
どもの時も大人になってからも、何だか彼の周
りだけ輝いて見える・・・。で、今や、照れる
年でも構える年でもないせいか、
「あらー、太陽みたいだね。」
と素直に口に出していたのでした。何だろうね、
劣等感や後ろめたい気持ちが何もない空気?イ
ケメンだとかそういうオーラじゃないんだな。
とにかく明るいのよ。まさに後光が射している
ような明るさです。
 しかし、よく知っている相手だけに、「太陽
みたい」は褒めすぎだと思って、悔しいし、公
には話していなかったのです。
 そしたら、土曜日、妹が家に来たときに、彼
の写真を見つけて、
「あっ!○○君、昔、本当に太陽みたいだった
よね。ちょっとカッコよかったよね。」
と言ったのです。え?妹は当時からそう思って
いたの?とビックリ。まあ、「カッコよかった」
と思ったことは私は一度もないけれど、そう思っ
ている女子は確かに数人、いました。
 私はちょっと驚いて妹に対してききました。
「太陽みたい、、って、やっぱり思う?」
「思ってた、思ってた。影が全然なくて、明る
くて、パワフルでさ。」
・・・そうか。小学生の頃からそうだったのか。
 ちなみに私は陰と陽のどちらかといえば、も
ちろん陰です。月と太陽のどちらかといえば、
月です。暗いんです。だから、太陽のようだ、
と評される人が羨ましいんですよ。あればかり
は天性だ。作ってできる空気ではない。そうい
う笑顔も作れない。親から受け継いだものなの
か、育ちなのか、本当に不思議。彼には悪いけ
れど、学歴とかキャリアとか、そういう鎧みた
いなものは彼には一切ないんです。ただ彼とい
う人間が備えた明るさとパワーと自信なんだな
あ。相変わらず私が思いもつかない発言をする
しね。それだけに、たまに、文句を言われたり
意見されたりすると、こちらはムッとしたり、
(さすが)と思ったりします。何の遠慮も裏も
構えもない(私だからか?)。
 しかも、文句を言った後でも、それを打ち消
すほどの明るさと屈託のなさがあるんですよ。
あればかりは才能だなあ。ちょっとずるいなあ。
私には絶対的に無いものをもっているとても羨
ましい人です。今年中に会えるかもしれません
が、今、会っても太陽みたいかなあ(笑)。見
た目はともかく、メッセージでちょっと話した
感じは変わっていませんでした。なかなか無い
ことなんですが、彼が出てくると、私の出番は
ほとんどありません。彼のペースですね。はい
はい従いますよ、という感じです。そう、小学
生のとき、低学年のときに感じた時のまま、彼
と違うことを発言するのは面倒くさい、と、今
でも思ってしまうんですね(笑)。

by akira_dai | 2017-03-28 15:01

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。