人気ブログランキング |

日曜の夜

 今週も日曜日が終わってしまったね。
幼い時は、日曜日の終わりというのは
単純に「寂しい」ものでした。例えば、
ドラマ「西遊記」が終わって、ガンダ
ーラが流れ始めると、(ああ、今週も
日曜日が終わってしまうんだなあ)と
いう寂しさね。うちは週末になると、
父の友達や親戚がいつも集まる賑やか
な家だったので、(明日から、おじさ
んたち、その子どもたちがいなくなる
んだな)という、祭りの後のような寂
しさがありました。もっとも、毎週、
他人がピンポンも鳴らさずに上がりこ
んでくるので家族の時間がなく、中学
に上がってからは、逆に、彼らが休み
のたびにいることが、鬱陶しくて、今
でも(異常な環境だったな)と疎まし
く思いますが、幼い時はただただ静か
になることが寂しくてね。まだ父のこ
とも嫌いじゃなかったから、(明日か
ら父が仕事で一日、いないんだな)と
いうのも寂しいと思いました。
 会社に入ると、「サザエさん症候群」
なんて言葉が流行って、日曜の夕方に
なると鬱になる、とか、ひどい人だと、
「土曜日の夜には鬱になる」
「いやいや、金曜日の夜に、もう、既
に月曜日のことを考えてしまう」
なんていう同僚もいました。でも、私
は、子どもの頃に植え付けられた印象
なのか、鬱になるよりも、やっぱり、
もの寂しい気持ちの方が勝って、今も
それは変わりません。
 それで、寂しい気持ちで、こんな文
章を1人で書いています。真っ暗なリ
ビングで、キッチンの小さな明かりだ
け灯してね。とても静かです。何の音
もしません。寂しいと言いながら、自
分を取り戻せる時間でもあります。
 日曜日の夜、皆は、どんな気持ちで
眠りにつくのかなあ。やはり、ちょっ
と憂鬱なのかな。明日に備えて、昨日
よりもちょっとお酒を控えたり、早く
寝たりするのかな。大人だなあ・・・。
でも私も明日に備えて、もう寝ます。
何しろ、今日までの1週間はちょっと
鬱々して、仕事の進みが悪く、しかし、
生活のみならず、4月も遊ぶ予定が若
干、残っているので、稼がないといけ
ませんしね。
 明日から、新しい1週間です。桜の
花の下、誰もが楽しい1週間になりま
すように。




by akira_dai | 2017-04-03 01:08

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。