人気ブログランキング |

ともしびを高くかかげて

 こ、こんばんは。風邪で痩せ衰えたakira
です・・・(嘘です)。寝たきりだったの
で、完全に昼夜逆転で元に戻すのが大変そ
う。しかも、咳が止まらないし微熱が下が
らないし。でも、今日は大分、楽になった
ので、明日から床上げして普通の生活に戻
すつもりです。
 この直前の投稿で「無力な子供ではない」
と主張しましたが、「非力な大人だな」と
思うことはしょっちゅうありますね。例え
ば、前にも書きましたが、お母さんを亡く
した、かつての友達に、お香典程度のQuo
カードと手紙を送っただけで、知らなかっ
たとはいえ駆けつけてあげられたわけでも
なく、また、別の何かしら困っている友達
の話を聞いても、言葉で励ますだけで具体
的な何かを提供できるわけでもなく、身近
な家族に対しても十分なケアをできるわけ
でもなく、まったく、まったく、自分は非
力だと感じることが少なくありません。
 私が起業していたら、もっとお金があっ
たら、もっと人脈があったら、非力ではな
くなるんだろうか?うーん、無いだろうな
あ。人間としてのスケールが小さいんだろ
うな~。起業の話は、まじにあったんです
よ。息子が小1になったばかりの、つまり
リストラされてすぐの春に、別の会社を起
業した元同僚に呼び出されて、
「akiraさんの名前で、パートナー会社を立
ち上げてほしい」
と依頼されたんです。具体的な業務内容は
忘れたけれど、それほど大変そうな話では
ありませんでした。半分は、彼自身も助け
を必要としていて、「ちょっと手伝ってほ
しい」ということもあったと思います。で
も、小学校の役員とか、ヘタレ息子の世話
とか、大変そうだったのでお断りしたんで
す。もう、その時点で、私ってスケールち
っちゃ!!という感じですよね。元同僚は、
皆さん、私を女性ではなく、同志として頼
りにしてくれているのに、なかなか期待に
沿うことができず、元上司にも、
「本当は、もっと、できるだろう。」
と言われたものです。いや~、病になるく
らいだから、見た目よりも弱いんですよ。
昔の友達はわかってくれるでしょう?非力
で気が小さいんだよ、本当は。
 とはいえ、私とは正反対に、自信満々で、
大成功していて、あちらこちらに具体的な
支援をできる人間も、滅多にいないでしょ
う。そういう人が友達だったら心強いだろ
うけれど、そうではない友達も良いものだ
よね。癒されるというか。どうしてだろう
・・・と思っていたら、ふと、合唱が盛ん
だった中学で、毎年、合唱祭に歌われていた
ともびしを高くかかげて」(音が出ます)
という歌を思い出したのでした。
 私は中学に良い思い出はほとんどありま
せん。でも、この歌は大好きで、毎年、合
唱コンクールで、どこかのクラスがこの歌
を歌うのを聞くのが楽しみでした。簡単に
言えば、「友だちはいいものだ」という歌
です(簡単すぎ!)
 そうか、何ができるというわけではない
けれど、この歌の歌詞にあるように、
「ともしび手に高くかかげて夜道を明るく
照らす」
ことはお互いにできるかもしれないんだ。
 当時、子供だった私は、この歌が好きだ
ったくせに、どこかでひねくれていたので、
(ちょっと嘘っぽい)と思っていたのでし
た。友達なんかいない、と思っていた時も
あったしね。でも、この年になると、健康
といい家族といい仕事といい、ちょっと難
しい問題にぶちあたることがあるでしょう。
あるいは大変な喪失感に見舞われることも
あるでしょう。そういう時に、1人でも2
人でも、誰かが夜道を明るく照らしてくれ
たら、寄り添ってくれたら、ちょっとホッ
とするよね。友達って、そういう存在で良
いのかな、と思いました。そういえば、次
のような歌詞もあります。
「この道は長くてたまにはぐれてしまうけ
ど」
というところね。当時は、子供だから、そ
こから先の、未来の道を想像して、(長い
なあ、皆とバラバラになるんだろうなあ)
と思ったのですよ。でも、今は、今までの
道を思い返して、あっという間ではあった
けれど、(長かったなあ)と思います。は
ぐれた人もいっぱいいるし、それこそ私は、
この15年間、ほとんど古い友達に会って
こなかったので遭難状態でした。でも、少
しずつ皆と再会しているし、これからも道
は続くのだから、お互いに夜道を明るく照
らすことができればいいな、と思っていま
す。非力でも「ともしび」くらいはかかげ
られるでしょう。
 歌を引用したので、ちょっとキザになっ
ちまいました。おやすみなさい。
 

by akira_dai | 2017-04-30 00:29

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。