人気ブログランキング |

朝ドラ15分を満喫中

 今日は大した話もないので、朝
ドラを見ながら感じた「!」を、
私の頭の中の独り言を、とりとめ
もなくレビューしてみようと思い
ます(別に、朝ドラがテーマのブ
ログではないのだが)。朝ドラを
見ていない人にはわけわからん話
かもしれませんが、興味のある方
だけお付き合いください。
 今日はヒロインの先輩が、恋人
からプロポーズされるところで始
まったんですよ。えー、皆の前で
それってあり?ドラマ直後の「あ
さイチ!」でも、
「プロポーズは、皆の前と、2人
きりと、どちらが良いですか?」
なんて話題になっていました。プ
ロポーズね・・・私は経験ありま
せん。想像できないね。だって、
お互いに恥ずかしいじゃん。しか
も、そこでオッケーしちゃうの?
ないない、絶対ない。恥ずかしす
ぎるじゃん。
 で、今、ドラマでは、ヒロイン
が勤めている会社の倒産が決まり
そこに勤めている乙女たちは大変
な転機を迎えているんです。
 そのお勤めの最終日の朝、いつ
もはボーーーッとしているスミコ
ちゃんがテキパキ、朝の準備をし
てね。先輩から、
「できるなら、最初から、そうい
う風にしていれば良かったのに」
と苦笑されます。あれを見ていて
私は初めて気づいた。私はスミコ
タイプだな・・・と。食べるのと
眠るのが大好きで、すぼらで、朝
が弱くて、いつもボーーッとして
いて、「実は」とろい。そうか、
私ってスミコなんだあ・・・。
スミコ、結婚するのかなあ。良い
妻&母になれるのかなあ。そうな
ったら私も励まされるのだが!
 で、その後は、ヒロインたちが
最後の仕事に精を出して、無事に
最終製品の出荷検査が終わる、と
いうシーンでした。そして仕事が
終わってから、記念品としてラジ
オが配布されたんですよ。これ、
泣けるところね!当時のラジオっ
て結構な高級品でしょう?素敵な
プレゼントだなあ。いいなあ。私
も退職の日に記念品をもらいたか
ったなあ。でも、一番安い製品が
デジタルボルトメータで、それで
もかなりの高級品だから、もらえ
ないな。もらっても邪魔なだけだ
し。それ以前に、私の場合は倒産
じゃなくてリストラだから、記念
品なんかもらえねーわ!!
 で、最後にヒロインの友達のト
ヨコちゃんが、工場閉鎖の現実を
受け入れられなくて「いやだ!」
と作業場に閉じこもってしまった
のですよ。あー、わかる、わかる
ね、その「いやだ!」。現実を受
け入れられないんだよ。そういえ
ば、最後の出勤日、会社と自分の
つながりが切れるなんて、まるで
他人事のようで、ぜーんぜん実感
できませんでした。だって20数
年も、家にいる時間よりも長くい
た「居場所」ですからね。仲間も
いっぱいいたし、
「辞めるの、いやだ!皆と別れる
の、いやだ!仕事がなくなるの、
いやだ!」
という感じでした。リアルにわか
ります。辞めた次の週の月曜日、
会社にいつものように行ってしま
おうか、という衝動に駆られたも
んね。その上、生活の不安もある
でしょう。で、仕事をしていた時
よりも暇になるから色々考えちゃ
うの。辛かったわ。退職したお父
さんたちが鬱になる気持ちも本当
にわかる。もうすぐ退職する方は
鬱にご注意ください。
 全然、関係ないけれど、あのト
ヨコちゃんを演じている藤野涼子
ちゃんは、宮部みゆきさんの小説
「ソロモンの偽証」の映画お主役
を演じた女優さんです。あの小説
はとっても面白い。映画もそこそ
こ面白かったのでお勧めです。ア
マゾンプライムで見られます。ち
なみに、あの女優さんの「藤野涼
子」という名前は、小説の主人公
の名前そのままなんですよ。
 以上、とりとめもなく書きまし
たが、たった15分の間に、こん
なにたくさんの「!」があって、
自分の経験と重ねあわせて、色々
なことを考えながら見ています。
時々、涙ぐんじゃったりしてね。
ええ、おばちゃんです。

by akira_dai | 2017-06-01 20:06

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。