人気ブログランキング |

夫婦の危機では手をつなげ!

 昔々、大学で一緒だった、ちょっと教養の
ある賢い男友達が、
「男女って、手をつないだ瞬間が一番、相手
とつながった幸せを感じるんだって。それ以
上はリアルすぎて、そういう幸せは感じられ
なくなるらしいよ。」
と教えてくれました。彼は非常に紳士的で優
しくて、変な下心がある人ではなかったし、
好きといえば好きだったので、その時、ちょ
っとの間、実験的に手を繋いでみたんです。
ちなみに、紅一点は「好き」に、どういう好
きなのかという意味付けは敢えてしません。
そんなことをしたら、好きな人が多すぎて、
わけがわからなくなるからです。で、その時
の感想ですが、温かくてホッとして、ちょっ
ぴりドキドキして、(なるほどな)と思いま
した。それ以上のことはありませんよ。もう
30年くらい前の話です。
 で、この前の日曜日、大河ドラマの後、N
HK特集で、「夫婦の危機」という番組が放
送されていたんです。何でも、統計では、妻
の85%が夫に不満を持っているという。そ
して離婚率は皆さんがご存知のように、どん
どん上昇しています。そのほとんどが、妻か
らの申し立てだそうです。その多くは、浮気
とかDVとか特別な理由はありません。とに
かく夫が嫌なのです。そして、私はここ数カ
月、女友だちと会って話して、離婚が具体的
に進んでいようといまいと、
「旦那がうざい、気持ち悪い」
「一緒にいたくないから、土日はすべてパー
トを入れる」
という話題を、1人からのみならず、複数の
友達から聞いてきました。大体、誰の話も似
たりよったりです。正直、私も、そう思うこ
とが皆無ではないので、(きっと生物学的に、
誰もが、何年も同じ人と住んでいれば、同居
人のことをそう思う日がくるのだろう)と思
って、ある意味、安心しました。
 そしてNHKの番組です。番組の中では、
さまざまな夫婦の問題を色々な角度から分析
していました。最初は具体的な数組の夫婦の
会話やインタビューでそれぞれの問題をまと
めていたのですが、一方的に、妻のご機嫌が
悪い。夫の方はボーーーッとしています。そ
れがまた腹が立つ(笑)。そんな夫婦たちの
実態を取材した後で、脳科学者たちが登場し、
夫婦関係の改善に、男性脳と女性脳の違いか
らアプローチする方法や、ホルモンを添加し
て改善する方法を取り上げたりして、どんな
効果があるのかを解説していました。
 結婚後20数年の夫婦は、何だか番組のた
めに、「効果がありました!」とご愛想で言
っている気がしましたが、少なくとも、結婚
後5年の夫婦は本当に効果があったようです。
彼らに提案された、円満な夫婦関係を回復さ
せる方法の1つが
「手を握り合って会話する」
というものです。男性脳と女性脳の相違から
男性は共感する能力が非常に乏しいそうです。
それを補うのがスキンシップらしい。会話し
ても、(わかってもらえない!)という妻側
の不満が、そのスキンシップによって和らぐ
らしいんです。
 そんな番組を私が見ている姿が怖かったの
か、うちのパパはさっさと別の部屋にひきこ
もってしまったのですが、内容が気になった
のか、ずいぶん経ってから、
「さっきの番組は面白かった?」
ときいてきました。私は、
「あるある、という内容だったよ。でもね、
うまくいっていない夫婦にも、希望はある
らしい。その1つの方法がね、こうやって
話すんだって!」
と言って、その後のお喋りは、パパの手を両
手で握りなら続けてみたんです。おやおや、
温かいじゃないか。悪くない感じだ。面白い。
 一緒にいると気持ち悪い、って言う人が多
いけれど、別れる前に、一度、手を握ってみ
たら、どうかしら。昔、男友達が言っていた
ように、温かい幸せな何かを感じられるかも
しれないよ。夫婦でも親子でも恋人でも友達
でも、手を握ってもらえると安心するもんね。
しかし、そういう「努力」が必要なのか。そ
れもちょっと面倒くさいな。面倒くさいけれ
ど、そういう努力で気分も変わるなんて、面
白いなあ、と思いました。それも早い段階で
ないと難しいのかもしれませんがね。修復し
たい人はがんばってみて。

by akira_dai | 2017-06-14 00:35

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。