人気ブログランキング |

もちろん、私のことは覚えていなかった。が、しかし。

 こんにちは。メンテナンスでアップが
遅れて、1日遅れでアップしています。
この3連休は、1日目にデートした後、
ひたすら自宅で涼んで、、というわけに
はいかず、半日だけ草抜きして、あとは
使い物にならず、ゴロゴロしていました。
ちょっと鬱入ってるね。いいんです、そ
れが私なの。1人でブルーを楽しむのが
私の趣味と気分転換なの(大爆)。
 で、連休の2日目の夕方、例の店主か
らまたまたメッセージが入って、
「たった今、S君とO君が来てますよー」
と言うわけ。彼は、最近、同級生が来る
と、まめにメッセージを入れてくれます。
そう、私は彼のデータベース。場合によっ
てはアルバムをコピーして送ってあげたり
してるんです。でも、今回は私をデータベ
ースとして使いたいわけではないらしい。
何しろ、店主は、この2人をよく知ってい
るのですから。
 しかし、O君については、私は文芸部
で一緒だったけれど、話したことはない
し、顔もうろ覚えで、でも、同じように
文章を書いていたことははっきり覚えて
いたので、社交辞令で、
「よろしく伝えておいて。あちらは覚え
ていないだろうけど。」
と返信して落ちたんです。O君の方も、
やはり、私のことなどまったく記憶にな
かったらしく、その日はそのまま終わり
ました。
 そしたら、次の日の朝、まだ早いうち
に、店主からメッセージが入ったんです。
「akiraさんって、文芸部でのペンネーム
が○○だったんですか?」
と。うわー、恥ずかしい!でも、そのと
おりです。それで、
「そうだよ。」
と答えたら、
「あの後、O君からこんなメッセージが
きたんだよ。」
と彼が教えてくれたO君のメッセージは
こんな内容でした。
『もしや、akiraさんて、○○さん?面白
いものを書いていましたよねー』
と。私は感激しましたよ。まあ、○○って
当時のペンネームだから超恥ずかしい!ん
だけど、私のことは覚えていないのに、文
章を覚えていてくれたことが本当に嬉しく
て・・・でも、よくよく考えると、その文
章もちょーーー恥ずかしい!!けど嬉しい。
この複雑な思春期ライクな気持ち。
 で、早速、FBで友達申請して繋がったん
です。O君は、同じ内容を直接、フィード
にも書き込んでくれました。うれしはずか
しの記憶。でも、何となく、私自身のこと
は忘れているのに、そちらの○○の文章を
覚えていてくれたことの方が嬉しいんです。
わかるかなー、この気持ち。でも、本当に
恥ずかしい。あの作品群は封印、封印!

by akira_dai | 2017-07-17 23:55

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。