その遭遇の確率は超低い

 昔、同じ会社にいた営業さんと女性SEが、
イランでばったり会ったことがあると言っ
て笑っていた。2人とも独身で、プライベ
ートの旅行だったらしい。独身どうしなの
だから恋が生まれるかと思ったら、年だっ
たせいか何事もなく、帰国してから、社内
の「ネタ」として大いに盛り上がっただけ
で、面白い話として語り継がれたに留まった。
 いつも、私がここに書いているように、
本当に人の縁は面白いもので、(こんな所
で会うだろうか?)ということは案外、あ
るものだ。まさに、♪あの日あの時あの場
所で♪という感じだ。
 先日、大学の友達と会ったとき、
「そういえば、臨月のときに映画館で、同
じ学科のA君ファミリーとばったり会った
のよ。」
という話をした。うちの学科は卒業時、約
80人(ちなみに入学時は88人)。お互
いにほぼ全員が顔見知りなので、名前を言
えば、すぐにわかる。
「よく考えたら、すごくない?だって、そ
の日に、同じ時間に、同じ映画館に、同級
生がいるなんてさ、驚いたよ。」
と話していたら、友達の方も「!」と思い
ついたように両手を頭の後ろにあてながら、
「ああ、こうして話していると、忘れてい
たことを思い出すなあ!俺もそういうこと
あったよ。」
と話し始めた。彼の場合は2回ある。
 1回は、やはり私たちと同じ学科のW君
と、何と大宮のプールでばったり会ったと
言うのだ。W君は実家が大宮だ。そして私
と会った友達の奥さんの実家も大宮だ。そ
れで、お盆に里帰りしていたら、偶然、同
じプールに子連れで来ていたというのだ。
これは、まあお盆という時期だから、それ
ほど珍しくないことなのか?でも、同じ日
に同じ場所にいて、しかもプールなんて結
構広いから、お互いに気付いたことがすご
いと思うのよ。
 さらに別の1回は、彼と同じサークルに
所属していたT君と、茨城県のなんとか峠
(峠の名前は忘れてしまった)で偶然、会
ったというのだ。何でも彼は1人で釣りに
行ったらしい。海釣りだった。他に誰もい
なかった。それで、ふと、見やると、少し
離れた岩場によく見知った顔があったと言
う。ものすごく驚いたそうだ。まさに、
(どうして、今日、あいつはこんな所にい
るんだ?!)
という驚き。
 T君に声をかけたところ、あちらも仰天
して、しかし、昔からの仲間なので、その
日は1日中、一緒に釣りをして回ったとい
う。すごいなあ、そんな仲良しと、そんな
場所で会うなんて。
 そういえば、パパの友達2人も、海外出
張中にどこかの外国の免税店の中でばった
り鉢合わせして、
「どうして、お前がここに?!」
と驚いたことがあると言う。鉢合わせがす
ごいと思う。そう、同じ所にいても、気付
かないことだってあるでしょう。縁のない
人はすれ違う。昔の月9ドラマのように。
 何かが起こる確率は、1つの事象が起こ
る確率を掛け合せて求めるわけで、
 その日に出かける確率
 その場所に行く確率
 その時間にいる確率
 気付く確率
  ・
  ・
などなどを掛け合せたら、ものすごく低い
確率になるでしょう。実は、上記の他に、
そもそも、「知り合う確率」もあるわけで
しょう。ちなみに、私は、友達が釣り場で
会ったというT君のことはまったく知りま
せん・・・。
 だからと言って、偶然、会った彼らと何
か特別なことがあるわけでもないのだが、
それがまた不思議だ。
 私が臨月の時に、映画館で会ったA君は、
家族の紹介をしてくれて、ついでに、うち
のパパを見て、
「なーんだ、竹野内豊と似てないじゃん」
と笑っただけだ。30を超えても、私が
「竹野内豊とじゃなきゃ結婚しない」
とほざいていたから・・・。あのA君との
遭遇は私の人生に何の影響も及ぼしていな
い・・・ん?本当か?本当なのか?影響は
あったのか?まあ、パパが竹野内豊と似て
いないことは十分にわかった。それ以上の
影響については・・・神のみぞ知る。今後
が楽しみだ。

[PR]
by akira_dai | 2017-07-20 00:08

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。