人気ブログランキング |

記憶の印象違い2

 同窓会の連絡が一段落し、同窓会熱も冷め
・・・って、まだ、肝心の本番が終わってい
ないのだが、私の中では終わった感(苦笑)。
7月に幼馴染と一緒に下北沢で飲んでから、
まだ1か月しか経っていないのに、何だか
今日まで長かったなあ、、、という印象。3
時まで飲んだあの日はもう3か月くらい前の
気がするなあ・・・。というわけで、この1
か月、同窓会ネタばかりだね、すみません。
 で、昨日の「記憶の印象違い」ってのは、
本当にありますね。特に、当時はあまり接点
がない人と、お互いの印象をオープンすると、
「え!そんな風に見えてたの?!」
と驚いたり、
「あー、やっぱり、そう見えてたよね」
と思ったりして面白いでしょう。特に、(自
分は絶対に、そんな人じゃない)という見方
をされていた場合は、ムカッとしたり、落ち
込んだり、ということがあるかもしれません。
が、そう見えていた、ということは案外、重
要で、他人から見たそういう自分が世間一般
では真実だった、なんてこともあります。面
白いですよ。子供の時の同級生の見解は。
 そして、また、ラインのやりとりの話にな
りますが、ある男子が、過去の同窓会で不快
な思いをしたことを打ち明けてくれたんです
よ。そう、私たちは20代は結構、頻繁にク
ラス会をしていたのでね、それぞれのクラス
会に逸話があります。特定の男女が消えた、
なんてのは毎回、普通のことで、
「あの時、吉祥寺の居酒屋で、あいつがゲロ
ゲロになって大変だった」
とか
「渋谷では、Aが初恋の女子から離れなくて
初恋サワーを2つオーダーした」
とか、もう、これ、私たち幹事グループが集
まると、毎回、出る話題です。「初恋サワー」
なんてのは、それを言っただけで全員、爆笑
するキーワードですよ。おいしいなあ。当人
は覚えていないと思います。
 話はそれましたが、先ほど、不快な思いを
したという男子は、ある同窓会の時に、一方
的に、
「お前は、こういうヤツだった!」
と、自分としては不本意なことを言われ、そ
れを2人の男子から決めつけられ、否定する
もしつこく絡まれ、その2人を子供時代の親
友だと思っていただけに、ものすごく傷つい
て辛い気持ちになったらしいんです。そして
彼によれば、
「同窓会の楽しみというのは、皆と会って話
しているうちに、自分も忘れていたことを思
い出したり、記憶をすり合わせて盛り上がっ
たりということだと思う」
と。まったく、そのとおりだと思います。と
ころが、その「記憶のすり合わせ」がうまく
いかないことがあるんだね。特に、たちの悪
い数人が酔っぱらってしつこく絡み始めると、
いけませんね。
 実は、記憶のすり合わせって、結構難しい
ですよ。さっき書いたように、お互いの印象
が全然違うこともあるし、当時の出来事だっ
て、どれが本当でどれが嘘なのか確かめよう
がないし、でも、「あった、あった!」と皆
が同じことを思い出したり、「そういえば、
こんなこともあった!」と全然、別の懐かし
いことを思い出して盛り上がれればそれだけ
で良いんだけどね。誰か特定の人をターゲッ
トにして、「お前は昔からこうだった」と
断定して、当人が「違う」と言っているの
にしつこくする、ってのは、、、うーん、
単なる酔っ払いだったんでしょうね。ダメ
ね~え、と思う。ダメね~え、と思いながら、
相変わらず小学生のままだね~え、、とも思
って笑っちゃう!ごめん、不快な思いをして
いる人がいるのに、どこか可笑しくて。
 もう、私らはアラフィフで、頑固にもなっ
ているから、昔の話で不本意なこと、忘れて
いた不都合なこと、嘘かもしれない嫌な過去
のことを言われれば、ムカッとして険悪な空
気になるかもしれません。でも、そこはサラ
ッと流して、覚えていることや印象が違うか
らこそ面白いんだよ、と、笑いたいですね。
と言いながら、当の私がマジに不快なことを
しつこく言われたら、あるいは、険悪な空気
を感じたら、
「それ以上、続けたら、私は帰るよ」
と、しらっと言ってやりますけどね!・・・
7月の飲み会では、これ、酔っ払いに対して
何回も言ったけれど、まったく効果なしでし
た(苦笑)。本当にダメね~え・・・。

by akira_dai | 2017-08-24 22:43

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。