人気ブログランキング |

嫌だったけど、便利な世の中の会議の形

 私はリケジョのくせに、テクノロジーという
ものがあまり好きではなく、20年くらい前に、
幕張の展示会のセミナーで、最大手の携帯電話
事業社が、
「数十年後にはこのような社会になることを目
指します」
と発表した内容を見て、(おー、嫌だ嫌だ)と
思ったものだ。こんなことに加担するくらいな
ら、やはり仕事を辞めようと思った。
 そこで提示されたのは、家にいながら、1人
1人が、携帯はもちろんテレビやパソコンなど
の家庭端末から世界中のあらゆるリソースにア
クセスして、買い物、映画鑑賞、ゲーム、教育
のアプリケーションを利用できるという、一見、
非常に便利で楽しそうな未来だった。便利なの
はわかるけれど、私は反射的&感覚的に、嫌だ
なーと思った。家族の1人1人が、別々の自分
の好みのアプリに没頭しているのも気持ちが悪
かった。お母さんはお買いもの、子供はゲーム、
お父さんは映画、みたいな?そう、私は保守的
な女。しかし、見事に、現在、そのような社会
になっている。怖いねえ、大企業のプランは。
結局、保守的な女の家族もバラバラに端末に向
かってますよ(爆)。
 しかし、今日は、その便利さに感動している。
短い鬱から立ち直った私は、ここ数日、また、
同窓会のために動き始めた。次の目標は、名簿
の作成とお店の選択だ。名簿は全員の協力が必
要だし、それぞれの考え方があるので、なかな
か提案のしかたが難しい。けれども、それは、
幹事+数名の意見を元に、だいぶ、「基準」が
決まってきた。
 さっき、自分がリストアップしたお店と、お
店の選定基準を幹事のグループメッセンジャー
に送ったところ、全員が即、既読になり、色々
な返信がきた。皆でリアルタイムに話し合い、
まさに会議状態。お店の条件や、先生にはこう
いうお店がいいんじゃないか、と、色々、話し
合いながら、私だけでなく、他のメンバーにも
お店を探してもらうことにした。
「じゃ、1週間くらいで皆で探して、来週末く
らいに、もう一度、ここで話し合おう!」
ということにしてメッセンジャーを落とした後
で(本当に便利だなあ!)と感動した。まあ、
会社にいた頃は外国としょっちゅう、リモート
会議してたけどね、自宅で同じことを気軽にで
きるようになったことに感動したよ・・・。
 だって、皆、距離的にはものすごく離れてい
るのに、まるで、今、ここに全員が集まってい
るみたいに同時に何人も話せるんだもの。もち
ろん、音ではなく文字だから、会話の順番がず
れたり、勘違いすることはあるけれど、それで
も体感的にとても近い。会社の会議室で会議し
ているみたい。もちろん、込み入った話やトラ
ブルになった場合は、電話や直接の話し合いが
良いですよ。でも簡単な話や、今日のような宿
題の摺合せだったら、メッセンジャーで十分だ。
すごいなあ。テクノロジーよ、ありがとう!で
もね、便利さにあぐらをかいて、読むとか書く
とか見に行くとか、そういう行動することを怠
ってはいけませんよ(って、自分に言ってる!)

by akira_dai | 2017-09-02 22:07

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。