人気ブログランキング |

情報ゲット

 今年初めての本格的な雪となった。うちの子は昨年も雪を経験しているが、
今年は初めて意識したらしく、最初は、「あめ、あめ!」と、驚いたように、真
っ白になった庭を見ていたが、「ゆきだよ」と教えると、「ゆき!きれいねー。
きれいねー!」と喜んでいた。
 雪の日はお菓子でも買い込んで、ぬくぬくと自宅にこもるに限る!というわ
けで、お菓子の買い込みまでは成功したのだが、今日はよりによって、保育
園の役員の会合があり、どうしても出て行かねばならず、ちょっとがっかり。
しかし、たまたまこれまた今日に限って、会合の場所が我が家のすぐ近く、
駅にあるスーパーの上だったので、ちょっとラッキー。ということで、ラッキー
と思いながら良い気持ちで参加した。
 今日は年度末のアルバムの編集についての会議だったが、いよいよこれ
で役員の仕事も最後である。次の会合は3月で、飲み屋で開催されること
に決まった。つまり打ち上げね。ああ、長かったような短かったような。とて
も辛く、最初に決まったときは本当に落ち込んだけれど、知り合いも出来た
し、役員ではない他の人からも顔を覚えてもらえたし、いいこともいっぱい
だ。
 その「いいこともいっぱい」のうちの1つが、今日またあった。情報交換で
ある。うちの保育園は3歳で追い出されてしまうので、次の年からは、別の
保育園に優先的に転園できるのだが、転園も必ず第一希望のところに入
れるわけではない。よって、応募のときほどではないが、結構ぴりぴりす
る。今日集まったメンバーは全員第一希望のところに入れたそうだが、そ
こで、「転園したら、前の保育園のことは誰も知りませんから、また来年
も役員やらされる可能性があるんですよね。」という話題になった。そこで
ベテランママが登場。
 彼女は現在三人目をうちの保育園にあずけており、上のお姉ちゃん二
人を他の保育園にあずけている。お姉ちゃんが通っている保育園は普通
の五年制の保育園である。彼女によると、
「五年制の保育園に五年いたら、役員のほかにいっぱい”役”があるから、
結局、何かを二回はやらないといけないんですよ。しかも、今度は4歳と
か5歳だから、行事も大きくて大変なんです。」
ぎえーーー、大変なのかーー!一同、役員会議の議題は放り出して、も
っぱら興味はそちらに。
 何でも、五年制の保育園では、今私たちが担当している「役員」の他に、
キャンプ係り、謝恩会係り、卒園アルバム係り、など、細かい係りがたくさ
んあり、過去に一度やったなんてことはお構いなしに、しかも強制的に、
「あなた、今年は、役員か卒園アルバム係りのどちらかやりなさいよ」
というようなお達しが来るそうなのだ。そして、それを無理に断った場合に
は、次の年に「会長」をやらねばならない、というお約束があり、それは絶
対なのだとか。
 「というわけで、年初に、何かの役員にされそうになったら、なるべく子供
が小さいうちにやっておいた方が楽ですよ。何しろ、4歳になると、5歳の
子供たちを送るための謝恩会準備の中心になっちゃうし、5歳になると、今
度は卒業アルバムだ入学準備だ、で超多忙になりますから、2歳、3歳く
らいで何か役を担当しちゃうのがベストですよ。」
と言う。そういえば、やはり別の保育園にお兄ちゃんを通わせている、別の
役員仲間が、
「他の(5歳までの)保育園は大変。乳幼児だけじゃないから、運動会もちゃ
んとあるし、夏祭りなんかもあって、結構、準備に借り出されるんです。」
と話していた。彼女はその別の保育園でも役員をやっており、つまり役員
x2、しかも、役員の中でも、「父母連合会」という担当であり、そちらの会合
にも出ていたりして、めちゃくちゃ忙しいのである。すごすぎ。私には無理。
 そのうち、今度は小中学校の話にもなって、
「あそこの小学校はお受験中心で、わざわざ引っ越してまで通う子が多い。
こちらの小学校は多動性症候群の子供が多く授業にならない。その隣の
小学校はPTAの力がめちゃめちゃ強い。あそこの中学は今荒れている」
なんていう話題で盛り上がり、ああ、うちの小学校はどうなのー?!・・・と、
思ったけれど、こわくて聞けなかった。
 というわけで、大変ありがたい情報がたくさんわかった役員会だったが、
うむ、頼もしい地元の仲間たち。これで役員の期が終わっても、またよろ
しくね!と、心から思った今日であった。
by akira_dai | 2006-01-21 23:47

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。