人気ブログランキング |

女もローンを払う時代です

 土曜日、飲み会の時、
「朝まで飲もうぜ!タクシー代くらい旦那に
出してもらえよ!」
と言われたので、
「うちはお財布が別だ」
と言ったら、
「え!結婚してるのに?どーして?」
と言われた。確かに世間、一般的には、主婦
が財布を預かって家計全体を管理するのが常
識なのかもしれないけれど、男性と同等に稼
いでいる女性の場合は、違う。実際、大学の
既婚友達は全員、財布が別だし、ローンの一
部も支払っている。
「相続や離婚する時に、自分の持ち分の家が
あると便利よ」
なんて言う友達もいる。中には、旦那が独身
時代に持っていたマンションのローンを「貯
金で私が完済しました」という友達もいる。
 というと、まさに男x2人の収入があるか
ら家計がとても楽なのだろうかというと、案
外、そんなこともない。何かの記事によると、
家計全体を管理している人が家族にいないの
で、老後に破産する例が多いし、共働きして
いる夫婦は時間がないから、タクシーや外食、
お掃除サービスを利用して「時間を買う」こ
とも頻繁にある。
 というわけで、私が、
「ローンも払ってるわよ」
と言ったら、男子から、
「え!旦那、ひもなの?ひもなんだ?!」
と、単細胞的なことを言われた。はーあ、周
りに、男性と同じだけ稼ぐ女が一人もいない
んだな、と、その一言でわかってしまう。確
かに、いくら世の中が変わったといっても、
今だに、そういう女子は一握りかもしれない
けれど、本当に大学の仲良し女友達は全員が
そうだから!!とは、面倒くさいから言わな
い。お金の話になると面倒臭いし。
 とはいえ、D大の女子全員を見渡せば、結
婚したり出産したりして退職した人が半数く
らいいるから、退職した人たちは、世間の一
般的なやり方で家計をやりくりしていること
だろう。その方が効率が良い。この私も7年
前にリストラされて、収入は3分の1以下に
減った。仕事が高校生の指導しかない頃は一
時的に扶養にも入ったけれど、その後、翻訳
の仕事を分けてもらえて、扶養から外れて保
険料もローンも十分に払えるようになって本
当に良かったな、と思う。意地みたいなもの
だ。意地といっても、世間や家族に対するも
のでなく、自分自身に対する意地ね。
 先日、久々に実家に帰ったら、母から、
「パートで稼いでいる主婦は、自分が旦那よ
り稼ぎが少ないことで後ろめたさを感じるこ
ともなく、堂々と旦那の悪口を言って、『旦
那の世話をしてやってるんだから!』という
態度で、お金を全部管理して、ランチだろう
がお稽古だろうが、自分の好きなようにお金
を使ってるわよ。あんたも、もう少し、そう
いう風に気楽になってもいいんじゃないの?」
と言われた。しかし・・・私はそういう女に
なるのが心底、嫌だったのだ。さらに、稼い
でいるというだけでふんぞりかえるような男
も嫌いだった。そのせいかどうかわからない
けれど、とにかく、私は、旦那の稼ぎに生活
のほとんどをあずけたり、自分が扶養に入っ
たりすることを後ろめたく感じる性分なのだ
から、忙しく働かなければならないのは仕方
がない。貧乏性だ。扶養されるなんていう立
場になったら、友達とのランチ1つ付き合う
のも億劫になるし、自分の物ものびのびと買
うことができないし、旦那の悪口なんか絶対
に言えない、と思う(今も、ほとんど言わな
いけど)。
 逆に、旦那の扶養に入りながら、文句ばか
り言っている人を見ると、(いいご身分だな
あ・・・すごいなあ)と、これは嫌味ではな
く、本当に羨ましく思う。もっとも、彼女た
ちは、私よりもずっとたくさん、家事や育児
に時間を割いていて、(旦那は仕事以外、何
もやらない。家のことを放置している。)と
いう気持ちらしい。私の場合は、家事も育児
もしないから、その分、仕事をして(ダメな
私を勘弁してね)という気持ちなんだろうと
思う。
 それにしても、
「旦那はヒモなの?」
とは単細胞すぎる。そりゃ、ローンを払って
いる女子が一部であることはわかっているけ
れど、彼の世間だか世界だかはものすごく狭
いのだろう。このご時世、世の中には色々な
人、色々な女子がいるんだよ。大卒で男と同
等に稼いでいたら、家計が困っていようとい
まいと、当然、ローンも払うんだよ、大黒柱
2本みたいなもの。さらに、それが効率が良
かったりするの。そこをわかれよ、と、腹立
たしく思った次第でした。家計ね・・・うち
は管理していないから、これから大変になる
んだろうなー(涙)。何でも一長一短ですよ。

by akira_dai | 2017-09-25 09:24

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。