人気ブログランキング |

古い写真

 会社の同僚が、「面白いものがある」と言って、私の高校時代の写真を
持ってきた。というのも、彼の奥様は私の高校の同級生で、つまり、同じ
高校の同じ写真を持っている、というわけだ。先日、久しぶりに実家に帰
ったら見つかって、持ち帰ってきたのだと言う。
 面白いことに、彼女の持っている写真の中には私の知らないものがた
くさんあり、同じ修学旅行の写真でも、見覚えないのないものばかりで、
それだけになかなか懐かしい。そうそう、修学旅行直前に私は風邪をひ
き、お風呂で冷えるといけない、ということで、髪をものすごいショートに
して参加したのだった。というわけで、写真の私はどれも男の子みたい
で、同級生の誰よりも髪が短い。
 同僚が、「うちのカミさんが、”AKIRAは授業中いつも寝ていて、休み
時間だけ勉強していた”って言ってたぞ。たぶん、高校の授業が簡単
すぎてつまらなかったんだろ、とも言ってた。やたら、賢い賢い、と繰り
返してたぞ。」と、彼の知るはずのない情報を会社で言うので、私はド
キドキとしながら、「そう見えたかもしれませんね。」とだけコメントした。
 とにかく高校のときは眠くて眠くて、確かに私は授業中ほとんど眠っ
ていた。別に授業がつまらない、とか、そういう理由があったわけでは
なく、ただひたすら眠かっただけだ。成績が良かったから、周りは、私
が夜中にものすごく勉強している、と思っていたらしいが、どうだった
かなー。少なくとも、塾や予備校に行っていたわけではなし、だらだら
学校の宿題だけをこなしていた気がするが。周りが思うほど、頭が良
かったわけでもなく、勉強に時間を割いていたわけでもなく、気が小
さいからひたすら学校の宿題だけをこなし、次の日に周りからきかれ
るであろう数学の難題の予習をし、まあ、そんな毎日だったように思う。
殊に、先生に指名されて困っている友達にきかれたときに答えてあげ
られないのは辛くて、そのために少し先の方まで勉強しておくことも
あったが、教科書の範囲を出るものではなく、非常に基本的なことし
かおさえていなかった。それが他人から見ると、賢く見えたのだろう
けれど、本当の私ときたら、おっちょこちょいで、くだらないことばかり
言っていて、授業中はいつも寝ていて、2時間目が終わると早弁をし
て、という、だらしのない女子高生だった。恥ずかしいなーあ。
 でも、今日見せてもらったような懐かしい写真を見ると、だらしなく
ぼんやりと過ごしただけでなく、たくさんの友達に囲まれてそれは楽
しかったな、とも思い出す。賢いと勘違いされたおかげで、グループ
の分け隔てなく、たくさんの同級生から慕われ、何かと勉強以外の
細かなことの何から何まで、同級生のお姉さんたちに面倒を見ても
らった。特別大きなことをしたわけではなかったけれど、良い高校
時代だったなー、と、制服の自分を見て思った。
by akira_dai | 2006-02-16 23:01

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。