人気ブログランキング |

やはり理系か?

 今日は楽しいひな祭り。うちは男の子だから関係ない、と思っていれば、
保育園ではひな祭りパーティーなるものが開催されていた。そういえば、
ここ数日、保育園の入り口には7段飾りが豪華に飾られ、うちの子も含め
て子供たちが、「おひなしゃま!」と、近くで見とれている図がちらほら。
 私もここぞとばかりに母親らしく、子供を連れて段々に近づき、
「ほらー、おひなしゃま、キレイでしゅねー。」
なんて赤ちゃん言葉で話してみたところ、うちの子ときたら、アレ、アレ、と、
一番上を指して、他に興味がない様子。
(ははー、一番上のもっとも立派なお人形に興味があるのか)
と抱っこして、
「お内裏様とお雛様ですよ。」
と教えてやると、首を横に振って、コレ、コレ、と、ぼんぼりを指すわが子。
「あ、これはね、ぼんぼりね。」
「ぼんぼり!」
「そう、ぼんぼり。キレイね」
「きれいねー!」
 それから今日までずっと、ひな壇を見上げて、「ぼんぼり!ぼんぼり!」
とぼんぼりにしか興味がない。帰るときには振り返り、
「バイバーイ、ぼんぼり!」
とか言っている。(もしや、お雛様をぼんぼりと勘違いしているのでは?)と、
もう一度抱っこして、一番上の段を見せて確認すると、ちゃんと、ぼんぼり
が灯りということは認識しており、「ぼんぼり、好き!」とか言っている。
母としては、もう少し、お人形のような表情のあるものに興味をもってほし
いのだが、どうも彼はぼんぼりのような電気系、機能的なものが好きらしい。
 そういえば、普段から、プラレールで遊んでいても、すぐに、
「開けて!」と言って、中の電池をむき出しにした状態を好む。スイッチを入
れたり切ったり、電池を外したり入れたりして、タイヤが回ったり止ったりす
るのを不思議そうにじろじろながめている。ううう、こいつはもしや理系か?!
パパは爆笑しながら、「間違いなく理系だ!」と無責任に叫んでいる。
 ちなみにうちは、パパもママも理系の電気出身だが、二人とも電気は嫌
いと豪語する理系で、どちらかというと読書が好きで、果てしなく文系に近い
理系夫婦であるが、それでも我が子は理系まっしぐらなのだろうか・・・ちょっ
と寂しい。ママはいやいや理系に進んだだけに、お前には華やかで楽しい(
本当か?)文系の道に進んでほしいだのだよ、と、ちょっと感じるのであった。
by akira_dai | 2006-03-03 23:18

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。