人気ブログランキング |

デフレが好きだった

 銀行が量的緩和を解除とかで、世間は大騒ぎ。テレビのニュースもそれ
ばかり。そのおかげで株はうなぎのぼり。そうか、そんなに歴史的な事件
なのか、と思う。
 これで景気が上がる、金利が上がる、貯金をしよう、と、浮き足だってい
る通行人の顔がうつしだされ、その一方で、ローンの金利が上がるから心
配、と言うオジサンたちの顔、ファイナンス・アナリストの顔。確かにローン
の金利が上がると困るよなーあ、それに物価が上がるのもなーあ。そうで
なくても格差が広がっているという噂があるのに、物価が上がって大丈夫
なのかなーあ。インフレになると給与が上がると思われがちだが、一度、
今のような体制になった企業が、簡単に給与を上げるだろうか?そうは思
えないなーあ・・・。
 と、難しい話はともかく、私は入社してから10数年というもの、デフレを
謳歌してきた人である。デフレは物価が下がる。おかげで、結構良いも
のでも安く入手できたし、普段の生活で必要なものもすべて安く、非常に
助かった。ちょっと贅沢なホテルや旅館の価格もぐっとおさえられ、サービ
スも良くなり、利用しやすかったし。給与が上がらない時期も少々あったが、
別にそれで困ったこともない。それもこれもデフレで物価がおさえられてい
たおかげ。個人的にはデフレで良かった、と思ったことさえある。(企業とし
ては困るけど)
 デフレのおかげで、家を買うときのローンの金利もものすごく安かったし、
事実助かった。今更、バブリーのときのようなインフレになったとして、何
か良いことがあるだろうか。雇用が増えるのは一般的に好ましいといえる
が、これまた、いったん、人をしぼって、給与をおさえてきた企業が、突然
雇用を爆発的に増やすとも思えないしなーあ。
 良いことといえば、持っている株が多少上がるかもしれないことくらい
か。でも持っている現金は価値が下がる可能性もあるしなーあ。
 デフレ、それはそれで良いこともあった。インフレ、株や預金を持って
いる人が得をする以外に何があるだろう。しかし、デフレだろうがインフレ
だろうが、それに振り回されないような、安定したお金に貯め方、使い方
を考えたいものである。
by akira_dai | 2006-03-09 23:44

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。