人気ブログランキング |

さぼりました

 今日は一年に一度の健診の日。昨年育児休暇で休んでいた私にとっては、
久々の健診である。といっても、昨年は昨年で個人的にドックに入ったけれど。
 ところで、35歳を超えると急激に検査項目が増える。そして、これは今日初
めて知ったのだが、40歳を超えるとさらに項目が増えるらしい。よって、かか
る時間も長いというわけだ。
 健診で一番嫌なのはバリウム。私は出産する前の年にバリウムを初めて
飲んでひっかかり、その後は、妊娠だ、出産だ、で、バリウムを飲まずに、数
年・・・もはやバリウムは飲みたくない。第一、飲んだとして、またひっかかる
のだ。私の胃にはポリープがあり、それは手術をしないととれないので、つ
まり、どうせひっかかって胃カメラを飲むはめになるのである。あの胃カメラ
の苦しさも耐えがたいが、バリウムの気持ち悪さも耐え難い。
 はたして、健診の受付に並び、必要な書類を提示し、
「今日は全項目受診されますか?」
とにこやかにきかれた瞬間、私は、
「あのー、昨晩、深夜にたんまり食べちゃったんですけどー」
と反抗を試みた。
「あ、そうですか。でも、まあ、0時くらいなら大丈夫ですよ!」
ちっ、と思いながら、私はさらに、
「それから、胃の調子が悪く、胃カメラを飲む予定なので、バリウムはいら
ないです」
と訴えた。すると、拍子抜けなほどあっさりと、
「そうですか!ではバリウムは無しね!」
と、担当者が赤ペンで、「バリウム無し。胃カメラ予定」と書き込んでいる。
おお、こんな簡単にさぼれたのか。最初に使いたかったぞ、この手。
でもまあ嘘でもない。胃にポリープがあることは既にわかっており、いず
れにせよ、胃カメラは必須なのだ。(でも、いやだいやだ、と、ここ数年、
妊娠をいいことに胃カメラもさぼってきたが)
 健診の途中、出会った同期に、
「バリウムいやだよね」
と言われて、自慢げに(?)、
「あ、私、胃カメラだからバリウムは無しね!」
と、健診票をぴらぴらさせる私。さぼりがみえみえではないか。でも本当
にいやだね、バリウム。年はとりたくないわい。
 それでカメラは飲むのかね、飲まないのかね。きっと飲まない気がする
今日の今日であった。
by akira_dai | 2006-03-13 23:06

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。