人気ブログランキング |

新しい場所

 いつもお迎えが遅いので、自分の子供が友達とどんな風に遊んでいるか、
父母参観の時間(午前中)しか見たことがなかったが、今日は有休をとった
こともあり、いつもより早く、17時前にお迎えに行ったところ、ものすごいテ
ンションで楽しそうに友達と追いかけっこをしているわが子を見て驚いた。
家では見られない表情、声、テンションである。ぎゃはははははは!という
止らない豪快な笑い声をあげながら、おっぱいが見えるまでTシャツをたく
しあげて追いかけっこしている・・・何が楽しいんだろう・・・。
 でも、まだ2歳にもならないのに、あんな風にお友達と一緒に笑って遊べ
るようになって良かったな、と思う。けど、来月、いや、来週から他の保育園
かーあ・・・可哀想かなーあ・・・でも、いずれはやってくる別れだからなーあ。
 ふと思い出したのだが、幼稚園から小学校はそんなに覚えていないが、小
学校から中学校に上がったとき、私は自分のクラスでは、女子で唯一、別の
中学校だった。家が学区の端っこだったからだ。卒業のとき、それこそ、中学
では小学校毎に派閥があることを危惧したし、そうでなくても当時非常に内向
的で人見知りの激しかった暗い性格の私は超ブルーになったが、結局、まっ
たくそんなことは関係なく別の新しい友達ができた。かえって、ずっと一緒だ
と、思春期の難しい時期だったこともあり、
「あの子とは(小学校では仲良しだったけど)、中学に入ってから一言も口を
きいていない」
なんて場合もあり、一人で別の中学へ行けばその分、友達も敵も(?)、色々
なタイプの人との付き合いが広がるわけで、良かったのかもしれないなーあ、
とさえ、今だから思う。
 とはいえ、我が子は今月末でやっと2歳になろうというおチビさん。来週は何
が起こったかわからず、新しい保育園で、知った顔をさがしてオロオロ、緊張
して過ごすのかと思うと本当に可哀想だが、(疲れて熱を出したらママは付き
合って休むから、がんばってくれよ、息子よ。)と祈るばかりである。新しいお
友達がたくさんできますように。
by akira_dai | 2006-03-27 23:46

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。