人気ブログランキング |

雷雨

 私はこう見えても(どう見えて?)、小心者である。初めてのことをする際には、
それが仕事であろうとプライベートであろうと、入り念に調査と確認をしないと気
がすまない。それにものすごく怖がりで、人ごみがダメ、ジェットコースターがダ
メ、水がダメ、荒れ果てた家屋(って何だよ?)がダメ、大きな音がダメ、地震が
ダメ、その他もろもろダメなものがいっぱいある。ダメなものがいっぱいあるだけ
なら誰にも迷惑をかけないが、怖いものに遭遇するたびに大騒ぎするから厄介
である。
 今日は会社で普通にデスクで仕事をしていたら、突然、ピシャーーーン!!と
どでかい音がしてあたりはまっピカリ。そして、窓から遠い私の席でも聞こえる
ほどの大雨がざぶざぶと降ってきた。何とか声を出すのを抑えて、しかし、思わ
ず、窓の方を振り返ると、同期が、(AKIRA、びびってんじゃねーぞ)という風に
ニヤニヤしてこちらを見ていた。かなり悔しい。が、怖い・・・大体、雷も怖いが、
大雨も水という意味で怖い。空間を埋め尽くすように空から降ってくる雨を見て
いると、何となく息苦しくなる。ああ、まじ、心臓ドキドキするわーあ。
 それでも落ち着いて見回してみれば、大雨の中のオフィスの何と頼もしいこ
と。確かに雷の音や雨の音は聞こえるが、比較的静かだし、電気も異常なし。
安全が保証されると、突然、自分の優位が嬉しくなってきて、(もっと降れー。
もっと雷落ちろー)と調子に乗ってくる。こっそり立ち上がって目立たない裏側
の窓辺へ行ってみると、あっという間に、2Fの屋根の上(私がいるのは3F)に
池が出来ている。ひゃーー、すごいねーえ・・・と一人感心しながら、オジサン
のように後ろで手を組んでぶらぶら席に戻ってくると、あちら側の表側の窓に、
同僚たちがずらりと並んで外を見てワイワイしている。何だか電線にとまって
いるスズメの群れみたい。
 大雨はその後すぐにやんだ。仕事中にちょっと仕事を忘れて、驚いた、恐れ
た、見入った、喜んだ。ちょっと新鮮な雷雨でした。
by akira_dai | 2006-04-26 23:31

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。