人気ブログランキング |

男の子、嫌い

 最近、子供が「となりのトトロ」にはまっている。もとはといえば、保育園で、
「あるこー、あるこー」の歌を習って気に入り、帰宅してからもよく歌ってい
たのだが、それを聞いたパパが、「これはトトロの歌だ!」と言って、DVDを
見せてしまった。その後はずーっと毎日トトロづけである。最初は、歌のとこ
ろばかりの繰り返しをねだったが、最近は話に興味があるのか、ずーーっと
ストーリーを見ていて、途中途中で、「ねこばす!!」とか「ととろ、出た!」
とか「まっくろくろすけ!」とか言って喜んでいる。
 それはともかく、私は当時、タイムリーには「トトロ」を見なかった。宮崎アニ
メは一通り見ていたのに、どうして「トトロ」だけ見なかったのか謎だけど、た
またまそれは見ていなかったので、内容をよく知らない。そして今は毎日、横
からのぞいているから、台詞を覚えてしまうほど内容を熟知している。
 「トトロ」の内容はとても懐かしいもので、おそらく時代的には、うちのパパよ
りも少し前くらいだと思うのだが、小学校の雰囲気、どんぐりを拾うような野原
がいっぱいあったり、というのが、昔の実家の周りに似ている。
 そんな懐かしいトトロの中で、主人公のサツキちゃんが、近所の男の子のカ
ンタにからかわれて、「男の子、嫌い!」と言うシーンがあり、私は深く何度も
頷いてしまうのである。そうそう、小学校のときは、ほんっとーーに男の子が嫌
いだった。何が嫌いって、私の平和を乱すからである。
 せっかくブランコにゆったりゆっくり乗っていれば、突然飛び乗ってきて、頼
んでもいないのに思いっきりこいで、私は降りようにも降りられず、ひどい揺れ
に真っ青になって、「いやだ!やめて!」と半泣きになり、一体いつ降ろしてく
れるのだろ、と、ひやひやしながらブランコの鎖にしがみついていた。さらに、
静かな気持ちで本を読んだり絵を描いたりしていると、その本やらクレヨンやら
をサッと取り上げ、猿のようなすばやさで逃げる。追いかけても追いつけないし、
追いついたとしても、ヒョイと高い塀の上に上ったりして、絶対に取ったものを返
してくれない。そのまま、取った本やクレヨンを高い所に置き去りにして自分だけ
下りてきたりする。ものすごい意地悪である。低学年時代、まだ健康診断での
着替えが男女同じ教室の頃、健診が終わって上半身裸ん坊で教室に戻ってく
ると、入り口で通せんぼしてなかなか中に入れてくれない。別に恥ずかしいと思
う年ではなかったが廊下で寒くてかなわない。一人で自宅に向かってのんびり
帰る途中に、後ろから石を投げられたり、数えあげれば、いじめられたイヤーな
思い出は、本当に数え切れない。当時の気持ちといえば、(お願いだから、放っ
ておいてちょうだい!!!)という感じだった。
 今思えば、そんな彼らの行動も(可愛いものだわい)と思えるのだけれど、と
にかく迷惑な奴らだった、彼らは。よくよく考えると、ああいう子供っぽいところ
は大人になっても変わらないのかも、なんて、思う。
 そして我が子は男の子。しかもなかなかパワフルな男の子。そのわが子に
向かって、トトロを見ながら、カンタがサツキちゃんに傘を貸してあげるシーン
で、「いいか、ここが一番大事なシーンだからよく見ておきなさい。男はこうで
ないといかんよ」などと話しているママである。
by akira_dai | 2006-05-16 19:33

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。