人気ブログランキング |

不幸な一日

 会社でプログラミングの検証に使っているPCが落ちた。私の部署では、
1人2台のPCを持っている。1台は社員全員が持っているのと同じPCで、
メールを見たり、会社のシステムにアクセスしたりする個人用のPC。もう
1つは、プログラミングして計測器につないで制御するPCである。ワーク
PCと呼んでいるが、某M社の、某XX.netでドライバをいじっていたら、突
然、へんてこなエラーが出て落ちてお亡くなりになった。
 それで、OSの再インストールからしているがなかなか完了しない。途中
で落ちる、かたまる、あー、またやり直しじゃーー!客から借りた不具合の
ある測定器をつなげたいのに、全然出来ないぞー!!と言っているうちに、
何とか古いVersionのOSだけはCDからインストールできた。そして、私
の嫌いな某M社のOS UpdateをLAN経由でしていると・・・やはり、途中
でかたまった。だから、嫌なんだ、LAN経由のUpdateは。本当はUpdate
をしたくないが、これをUpdateしないと弊社のドライバが動かないのじゃー。
 と、発狂しかけたそのときに、これまた見たことのないエラーメッセージが。
・・・むむむ?この怪しいエラーは何だ?英語だけど、文法的に合ってないし、
この英語。そう思って、私はそのメッセージをそのまま検索ツールにコピー
して検索してみた。そしたら・・・何と、このメッセージはウィルスが表示する
偽エラーメッセージではないかっ!
 早速、IT関係者に電話をかける。ウィルスは社内に蔓延するから即、削
除しなければならない。とはいえ、もちろん、普通のPCはNortonくんが
入ってるから感染しない。私のワークPCはサラから再インストールして
LANでUpdateなんて無茶をしているからそんなことになるのだ。
 ところで、弊社のITは最近外に出して、しかもこれが外国である。一応
日本語のサポートだが、英語なまりのヘンな日本語だ。
「ウィルスに感染してます!」と私が言うと、
「会社のシステムに接続しないワークPCはサポート対象外です。」
と信じられないことを言う。
「しかし、会社の設備だし、同じLANにつながっていて、ウィルスに感染
しているんです。危険ですよ!」
と私が脅迫すると、あちらは仕方なく、
「表示されているメッセージは何でしょうか」ときいてきた。エラーメッセ
ージのヘンテコな英文を読み上げると、
「そのエラーは、こういう意味なので、XXに関するエラーです。」
と、自信満々に言う。
「・・・あのー、私が調べた結果、これは、XXに関するエラーではなく、
ウィルスが表示する、嘘のエラーメッセージなんですよ?!」
とウィルス名まで申し上げると、やっと、あちらは了解して、一旦電話を
切り、メールでウィルスの駆除方法を教えてくれた。どうして、社内の
サポートまでこんな低レベルなんだろう、しくしく。私はコンピューター
の専門じゃないんだ。どちらかというとコンピューターは弱いんだ、しく
しく。なのに、どうしてウィルスの名前まで教えてるんだろー。
 そして、Nortonを何とか入手してインストールしても、追いかけっこ
のように、どんどん同じウィルスに感染するし。面白いように、「駆除し
ました」とNortonがピョコンピョコンと立ち上がる。
 気を取り直して、もう一度、UpdateをLAN経由で実行し、何とか順
調にかたまらずに動くようになった。よしよし、この調子だ。しかし、某
M社のツールやソフトは嫌いなのに、使わざるえなくて、それに振り
回されている私って・・・しくしく。
 ダメなサポート、ダメなOS、ダメなLANに、今日の私はとっても不幸。
明日こそ正常に動くようになりますように。
by akira_dai | 2006-08-30 22:30

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。