人気ブログランキング |

お久しぶり

 ちょっと前にここに書いた、昔、さんざん叱り飛ばした外注の担当者、
今日、会社にやってきた。ちなみに、彼の話を昼休みにしたら、若者が
「昨日の敵は今日の客ですね。あまりいじめちゃいけませんね」
と真剣につぶやいていた。
 いつものように仕事をしていたら、彼から問い合わせのサポート電話
番号に電話が入り、
(あらら、また、先日の電源がうまく動かなかったかな?)と、電話をと
ったら、
「あ、AKIRAさん、今、下に来てるんです。」
と言う。ん?それで?と思って、「はあ」と聞いていると、
「来てるんで。」とまた言う。
「はあ。でもお仕事でしょう?」ときくと、
「仕事は午前中は終わりだし、午後は2時からで、今空いてるんです」
と言う。そうか、会おう、ということか、と、ここで初めて気づき、
「ではそちらに行きましょう」
と、私は電話を不在にし、他のメンバーにちょっとの留守を頼んで、受付
へ出かけた。そういえば、前の部署では、こんな風に、受付に、外注や
お客や外人を迎えに行くことが多かったけど、久しぶりだなーあ。
 ロビーで待っている彼の姿が見えたので、
「お久しぶりです」
と片手を上げると、あちらも手をふる。たぶん、10年ぶりくらい?
言われる前に、
「いやー、太っちゃって、全然戻りませんよー」
と私が言うと、ちっとも否定はしてくれず、
「でも、前より健康的でいいじゃないですか。あのときは仕事もハードで、
すごく痩せていて、今の方がはりもあるんじゃないですか?」
だって。
「うーん、はりは、正直言って、仕事をばりばりやってた頃の方があるか
もしれませんよ、今はくたびれるばっかりで。」
と答えると、
「・・・確かに、AKIRAさんが子供をお持ちになるとは、イメージに合いま
せんよ。」
ときた。そう、これは一緒に仕事をしていた人たちには、100%言われる
こと。大体、結婚したときもそう言われたし、どうも私は家庭の匂いがし
ないらしい。
 それから15分くらい、私たちは、少し仕事の近況を話しただけで、あと
は子供の話ばかりで盛り上がった。まさか、この人と、互いの子供の話
をするとは。そして、子供の教育環境について一緒に嘆くとは。驚きだ。
 昔のことは水に流し、一緒にはまった仲間(?)として、最後は、お元気
で、と別れたのだけど、ほんと、会社に長くいると、社内だけでなく社外に
も色々な付き合いがあるものだなーあ、と、つくづく思いますね。
by akira_dai | 2006-12-20 23:24

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。