人気ブログランキング |

また表彰

 実は昨日、自分が風邪で寝込み休んだ。今年の風邪はタチが悪く、
10月からずーーーーーーーーっと治らず、良くなったり悪くなったり
の山谷を繰り返している。
 そして今日、出社してメールをチェックしていたら、
”congratulation”というメールが2通入っている。で、古い方から
開けてみたら、「今年のA賞を受賞した皆様は沖縄の高級ホテルに
ご招待」というような内容だった。へーえ、また表彰の季節かーと思
う。
 我が社では、毎年、期末に、その期に一番優秀だった人にはP賞、
これは日本で一人、次に高い結果を出した数十人がA賞をもらえる。
5年前、我が社が2つの会社に分かれたすぐ後、私は大きいプロジ
ェクトでそのA賞をもらってマレーシアのランカウイに招待され、「パ
ートナーを連れて参加」ということだったのだが生憎独身だったので、
妹を連れて参加した。二泊三日で、パーティーが2回、どこだか観光
地の見物、買い物、と、忙しく、イベント盛りだくさんの表彰旅行だっ
た。あれは非常に運のいい棚ボタのプロジェクトで、大した努力もせ
ずに同僚の引継ぎで数億円稼いだのだが、(運が良かったな、これ
が最初で最後の旅行かな)くらいに思っていたわけで。
 で、二通目の同じ件名の”congratulation”を開けてみた。これ
はほとんど同じ内容だが、差出人が、うちの部署の部長である。
「以下の方が今期のA賞に選ばれました」と8人の名前が。そしてそ
の一番上に私の名前が!!えーーーーーーー、うそー!!!って
感じ。だって、子供の体調で休んでばかりだし、先日、優良従業員
に選ばれただけでも恥ずかしいのに、今度はこんな大きな賞を受賞
してしまったわけ?うむーう・・・沖縄旅行か。子供は連れて行けない
し、どうしよう。またパートナー無しで参加か・・・?
 部長が、
「見た?見た?」
と声をかけてくる。
「見ましたよー。ありがとうございました。でも、恥ずかしい・・・いつも
休んで迷惑をかけていて、本当は私の休みをフォローしてくれている
同僚に賞をあげたい。」
と言うと、
「でも、電話のサポート担当については、客のアンケートで評判のい
いベスト2の二人にあげたんだから、いいんだよ。昨年から、そう決
めてたんだから。」
だそうだ。そっかー、私がベスト2なのかーあ。ふーん。
 次々と出社してくる同僚が、
「立派な賞をもらったな、良かったな」
と喜んでくれる。そのたびに、
「いえいえ、いつもフォローしていただいているのに、本当に申し訳
ない」
と恐縮しまくり。
 前の受賞のときと比べると、せいいっぱい自分が働いたわけでも
なし、育児の片手間で、一線から退いて淡々とこなしていたわけで、
何だかちょっと寂しいような複雑な受賞だけど、数億円売り上げた
時と同じ賞だもの、素直に喜んで、協力してくれた皆に感謝して、
ありがたく思います。でもー、旅行は参加できないかもなーあ。(涙)
by akira_dai | 2006-12-26 20:28

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。