人気ブログランキング |

新人研修

 14時から30分間、新人に担当している測定器について説明すると
いうのだが、何せ、私が担当してるのは、電圧計とか電源とか地味な
ものばかりなので、派手に波形を見せられるものでもないし、まった
く準備をせずに、喋りだけでカバー!のつもりで、普通に仕事をして
いた。しかし、地味なりに何か説明しないといけないよなーあ、と、適
当にカタログを見て、簡単に話す順番だけ決めておいた。
 はたして、予定より少し早く新人くんたちがやってきた。開口一番、
「皆さんが、今まで見てきたオシロスコープとか、スペクトラムアナラ
イザとかと比べると、ほんっとーーに地味ですが。」
と前置きして、
「しかし、ここのグループの測定器は、まさに、何にでも使われる基本
的なものばかりで、売れる台数は膨大です。」
と、しょうもないアピールをし、電圧計、電源、スイッチについて説明し
た。うーん、ここに書いてるだけでも地味だ。電圧計、電源、スイッチ
に、どんな面白い機能があるというのだ。せいぜい、メモリが大きい
とか、スイッチ速度が高速だとか?うわー、地味すぎ!
 まあ、最近の売りといえば、電源にサンプリング機能がついている
ことくらいだろうか・・・でも・・・これも地味すぎですから。いいよなー、
スペアナとかネットアナ、オシロスコープは画面があるもんなー。
波形が出るというのは何と見栄えがすることか。
 なんて思いながら、地味だ地味だ、と言い続けて30分終わった。
「電源でサンプリングできて何が嬉しいのかわからない」
と正直にコメントする新人さんがいて、(なるほど、そうかもなー)
と懐かしく思って、色々事例を教えてあげたけど、きっとピンときて
いないだろーな。やっぱり、ピンとくるのは、現場で見て初めて、って
感じだろうか。
 ま、大した準備もなく、得意のおしゃべりで、30分を過ごしたけれど、
研修で勉強して身に付いたことなんて、私の場合ほとんどないし、新
人くんたち、ぜひ、現場でがんばってくださいな。
by akira_dai | 2007-05-15 22:25

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。