人気ブログランキング |

意外と大胆?

 アジサイの季節なので、家族で、府中郷土の森公園のアジサイ祭りに
出かけた。郷土の森は、いつもなかなかの人出で、今日もたくさんの家族
連れがお散歩を楽しんでいた。
 アジサイはまだちょっと早いせいで、緑がかった若いアジサイも半分く
らいあって、そのせいで紫や青がきわだって、なかなか良かった。
 ところで、こちらの公園、滝や川もあり、それらの水が流れ込む、ちょっと
した池というか、噴水広場のようなものがある。深さはせいぜい20cmから
30cmくらいなのだが、この広場は夏になると、まるで海水浴場のように、
水着の子供でいっぱいになる。早くも、今日、水着の子供たちがばちゃば
ちゃ遊んでいた。飛び出している噴水を足で踏みつけたり、浅瀬で手をつい
てワニみたいにはったり、大騒ぎである。
 すると、見ていたうちの子が突然、靴下、ズボンと脱ぎだし、
「ユーちゃんも入る!」
と言った。親は入る気はさらさらないので、最初は
「やめなさいよ」
と止めたのだが、どうしてもきくような子じゃないし、まあ、少しならいいか、
と、
「じゃ、このへんで遊んでなさい」
ってな感じでパンツいっちょーにして水に入れたのだが・・・・
 ・・・このヘンどころですむはずがなく、彼は心配する親をよそに、ずんず
ん真ん中へと歩いていく。そのうち慣れてくると、池の中にある階段をのぼ
って、かなり遠くの川が流れ込むあたりまで行ってしまった。最初は、
(私もついていった方がいいかしら、どうしようかしら)
と、オロオロしながら、岸辺をずーーっと歩いて、何十メートルも離れた彼
の姿を目で追っていたのだが、そのうちこちらも慣れて、ちょっと見えなく
なっても平気な気分に。
 そして、結局、沖(?)へと一人で進むわが子をつかまえに行く根性もなく、
30分くらい、子供はパンツいっちょーで、池の端から端まで行ったり来たり、
水遊びを堪能したのだった。いつまでも帰れないし、さすがに子供も冷えて
きた様子だったので、パパがズボンをまくりあげて回収したのだが、
「もっと遊ぶ!」
と、相変わらずきかないし。
 それにしても、うちの子は慎重で気が小さく、水の中に一人ぼっちで入って
いくなんてとんでもない、と思っていたのだが、案外、大胆にずんずん進んで
いっちゃうのね。これは海なんか行ったら大変だわ。と、ママは、半分感心し、
半分心配したのだった。
by akira_dai | 2007-06-03 23:14

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。