人気ブログランキング |

ママがグッタリ

 ああ、今週もフルに出勤できました、神様ありがとう・・・と思っている
矢先、昼休みの食事から帰ってくると上司にメモを手渡された。
「保育所から電話があったよ。」
うわーーー、熱だ、熱に決まってる!昨日お迎えのときも熱があった
のだ。そして朝も熱かったのだがま、いっか、と置いてきてしまった・・・
 午前中に、
「午後は一緒にこれやろうな。」
と上司と話していたのだが、いっきょに計画台無し。背後の席で、
「ばいばい」
と冷たくリリースする上司。
「あのー、残っている仕事どうしましょう。」ときいたら、
「携帯持ち帰って自宅でやったら?そしたら休暇とらずに済むし。
有給のこしておけよ。」
という話になった。
それで携帯と、携帯をかけるべき営業リストをリュックにつめて、
さっさと帰宅。運良く、不便なHK線がタイミングよくやってくる。
 保育園で熱のためにぐずぐずしている我が子を引き取り、かかり
つけの小児科の夕方の診察に予約し、子供を寝かせつけてから営
業に電話・・・と思っても寝ないのよ、これが。しかも何だか熱がある
くせに元気。そういえば、保育園で、
「38度の熱なんて初めてです。」と言ったら、看護婦さんに、
「それは丈夫ですよ。4月なんか慣れない通園で、もっと熱が、
長期に出てずーーーっとお休みの方が大勢いらっしゃいます。」
だって。ずーーーっとお休み、なんてすごく辛そう。先生には、
「ユータくんは、具合が悪くてもよく食べますからねえ・・・”もっと
くれー!”とおたけびをあげながら」
と苦笑される。「おたけび」って家でもしてるアレか。恥ずかしい・・・。
 というわけで、熱あり咳ありでもぴょんぴょんしている我が子を片
手に仕方なくリストを見ながら携帯で営業に連絡をとる。つながっ
た人はさぞビックリしただろう、まさかの子供のおたけびに。(?)
病院に行く前に上司に結果報告して本日の仕事は終わり。続きは
上司にやってもらうとして病院へ即行!
「この程度の熱、薬飲まなくても下がるよ。明日になってもまだ38
度超えるようなら抗生物質飲んで。」
と医者に言われる。しかしさー、咳しながらこんなに元気にピョンピ
ョンしてたら、無い熱も上がるだろう、おい。
 帰宅して子供が昼寝をしている間に夕食の準備をしていると、ぴ
ったり飯の時間に子供起床。「腹が減った!」とぎゃんぎゃん泣く。
・・・と、その瞬間に会社の携帯が。上司からだった。さきほどの仕
事の件で話しているその後ろであまりにも我が子がぎゃーぎゃー
泣くものだから、
「忙しそうだからもう切る!じゃ!」
と慌てて切られてしまった。これは我が子のお手柄か?
どうでも良いけど熱があるならグッタリすれば良いのに、と、こっち
がグッタリしているママであった。
by akira_dai | 2005-05-19 21:15

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。