人気ブログランキング |

本当に熱があるのか?

 ちょいと子供の話題が続くが、愛読者(がいるかどうかしらないが)
の皆さんはご存知のように、うちの子は昨日から熱を出している。
いよいよ今日は盛り上がり、39度、39.5度、とどんどん上がって
いく。おおおおお、ものすごい速度だ、この上昇スピードはギネス並。
 しかし笑ってはいられなくて、一応私も親だから非常に心配。しか
も今日は相棒が日中留守。ああ、どうしよう・・・と思うママをよそに、
元気な我が子。ぴょんぴょん一箇所で飛んでいたかと思えば、と
ことこ歩いてあちらの部屋、こちらの部屋、いつもどおり探検しよう
とするし、
「熱があるんだから!」
と強引につかまえて添い寝してやれば、私の背中を乗り越えて、
一体どこへ行くんだ、お前は。ぬれタオルを頭にあてればイヤイ
ヤをしてタオルを放り投げるし、アイスノンを鉢巻き状に頭に巻い
てやれば、強引にこれをとってぶんぶん振り回しながら歩いてい
る。そんなことをしているうちにどんどん子供は興奮してきて、更
に熱が上がる。
「安静にしろ、安静に!」
と、わからぬ子供を抱きかかえて寝かせつけようとするが、こちら
が怒るのが面白いらしくニタニタして、たった今はお気に入りのブ
ロックを空に掲げて、何かを自慢するように笑っている。
 (こんなに熱があるのだから食欲が落ちるだろう。)と、いつもの
食事にプラスして、りんごのすったのとか、多目の水分とか準備
したら、しっかり食事をした上にりんごも水分も飲み干して、
「もっと、くれーーーっ!」
とテーブルをばんばん叩いている。先ほど無理やり紙絆創膏で
貼り付けた「熱さまシート」がなければ、熱があるなんてことはわ
からない。単なる元気な暴れん坊だ。
 というわけで今日もママがぐったり。出先から帰ってきたパパ
もぐったり。子供は夢中になると熱も感じないのだろう、多分。
危ないよなーあ、頼むから寝てください、と、また添い寝している
うちに自分が寝ているダメママであった。
by akira_dai | 2005-05-21 17:30

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。