人気ブログランキング |

理解のある上司

 お久しゅうございます。やっと鬱から脱し、妙な緊張感も薬のおかげで
薄れてきた今日この頃、主治医から、
「どうしても12月から出社したいの?じゃあ、短縮とか無理のない程度
でね。」
とコメントをいただき、無事、12月からの出社OKが出た。
 そこではりきって会社に連絡し、今日、会社の産業医と上司と人事担
当と面接をしたのだが・・・産業医いわく、
「まだリスクがある。12月は準備期間にして、毎日規則正しくすごし、
午前中は出来るだけ活動し、その活動記録を会社に提出するといい
のでは。」
・・・・・・うっ。プライベートの活動記録を提出するくらいなら、会社に来
た方が楽な気もするんだけどーー・・・・病気で弱い立場の私はあまり
意見が言えず。
 そこで昔からなじみの上司が一言、
「AKIRAはですね、家事より仕事が好きなんです。家事が大嫌いなん
です。だから、会社に来た方がかえって具合が良くなるのかな、という
気もするんですが。」
おおっ、ナイス!おっしゃるとおり!と、暗い表情と裏腹に心の中で大
拍手を送る私。そして、控えめに、
「そうです、そうです。だから、8月は休みならPCで仕事をしたりしてい
たんですよー。」と言ってみた。しかし、産業医はぴしゃりと、
「はい。その方向性はよろしいですが、準備期間が必要と言っている
んです。ずっと休んでいたから体力も落ちているでしょうし。それから、
AKIRAさん、自宅から会社に指示を送るのはやめてください。」
みんな、クスクス笑っている。
「は、はい。私は申すことは何もございません。」
と苦笑しながらぺこぺこする私。
 結局、上司、人事担当、看護士の皆さんに、
「病気をしたんだから、あまり焦らずゆっくりしなさい。」
と励まされ、会社を後にしたのであった・・・。でも確かにしんどい。もう
少し休んでマイペースで生活を戻そう。
by akira_dai | 2007-11-21 20:08

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。