人気ブログランキング |

公園掃除

 今日は自治会の公園掃除。うちは今年自治会担当なので、嫌々
出かけてみる。そしたら、あんまり来ていない。そういえば、8月の
夏祭りのときの担当決めにも、みんな、あまり来ていなかった。
皆、面倒なことはやりたくないのだ。まったく、何だか、世の中良く
ないなーあ。
 ま、それはおいておいて、自分はやると決めたからには、気持ち
良くやりたいから、せっせと公園の掃除をはじめ、大量の枯れ葉を、
竹箒で掃いていく。一箇所に集められた枯れ葉の山を、おばあさん
がゴミ袋に入れてくれる。そうそう、集まっているのは、おじいさん
やおばあさん、老人ばっかり。これも何とかならないのか。やっぱり
若い人の方が義務感が薄いのかなーあ。腰を曲げて掃除をしてい
るお年寄りの姿が痛々しい。
 公園の掃除が終わると次は神社である。神社にみんなで移動し、
同じように枯れ葉を掃いて集めていく。そのうち、女同士は、掃除
しながらおしゃべりに花が咲く。そしたら、おばあさんのうちの一人
が、
「うちの子は、男女雇用均等法の一期で、男の人とまったく同じよ
うに働いて大変です。出張もあるしね。」
と話してきた。
「あ、一期ということは86年入社ですよね。私も男の人と同じよ
うに働いています。今は子供がいるから、出張はなくしてもらい
ましたけど。」
と言うと、それから、まあ、話しが盛り上がるわ、盛り上がるわ。
おばあさんは今70歳で娘さんは44歳。昨日も、幕張の展示会
に、プロジェクトマネージャとして立ち会っていたそうだ。子供は
5歳になり、二駅先の保育園にあずけているという。そして、出身
は某理科大だそうだ。
「あら、私も理系の単科大ですよ。」
ということで、ますます話しが盛り上がり、そのうち旦那の会社の
話しにもなったら、似たような業種の会社で、これまた盛り上がっ
た。同じ精密機器産業だ。おばあさんの息子さんは日野にある
某社で画像処理の仕事をしているらしい。あまり給与が良くない
のか、
「旦那さんの会社はボーナスが良くていいですね。」
なんて言われてしまった。お恥ずかしい。
 掃除をしながらおしゃべりをして、最後はビール券をもらって解散。
何だか楽しかった。それにしても、若い人ももっと参加した方が
いいよなーあ。誰だって、朝の掃除は嫌だし、面倒な行事の係員は
嫌だけど、誰かやらないと進まないんだからなーあ・・・・と、しみじみ
思った朝であった。
by akira_dai | 2007-12-15 22:57

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。