人気ブログランキング |

いっそ鏡がいいのでは

 産業医の勧めにより、毎日、散歩するよう心がけてはいるが、
正月で乱れに乱れた生活をもとに戻すことは容易ではない。
今週から出勤の皆さんは、さぞ、辛い毎日を送っていることだ
ろう。今週は長い。
 それでも、重い体(たとえではなく本当に重い!)を何とか起こし、
ふらふらと多摩川の方へ散歩に出かけ、今まで通ったことのない
道に入ると、色々な遊具が置いてあるちょっとした公園を見つけた。
面白そうなので、公園の中を通り抜けることにすると、フェンスぎわ
に警告が。「誰かが見てるぞ!」と大きく書いた文字の下に、キラリ
と光る瞳の絵が。痴漢だかひったくりだか出るのかな?確かに、夜
は暗そうだし、人通りも少なそうである。
 それにしても、何とナンセンスな警告だろう。「誰かが見てるぞ!」
って文字見てびびる犯罪者がいるだろうか。せいぜい、きょろきょろ
と辺りをうかがうくらいが関の山では。あるいは、私やあなたを
「見てる誰か」は、そのあたりの植え込みに隠れている犯罪者の方
だったりして・・・。
 ところで、小さいとき、隠れて悪いことをしていると、「神様が見て
いる。バチがあたる」と言われたことはなかったか。正直、私は、
そういう風に言われたことはあまりないのだけれど、悪いことは、
「誰かが見ているからやらない」のではなく、もっと大きなもの、
たとえば、神様とか天とか地とか、そういうものの中で胸をはっ
て自信をもっていられるために、「悪いことはしない、したくない」
というようなものじゃないかしらと思う。もっと現実的にいえば、
自分自身の誇りを傷つけないために、というか。
(ま、私も、そんな立派な生き方をしているわけじゃないが)
 それで、ふと、犯罪が多いところには、鏡をつけたらどうかしら、
と思いついた。大きな鏡は衝突すると危ないから、そうだなー、
平均的な大人の顔の高さくらいに、身長差も配慮した十分な大
きさの鏡を設置して、顔がうつるように、ちょっと通り道に灯りを
ともしたりしてさ。センサーライトもいいかも!悪いことをする時
の自分の顔を見て、犯罪を思いとどまる人がいるのではないか、
と思うのだけど。防犯カメラよりもよほど怖いのではないか、と
思うのだけど。そんな甘いものじゃないのか?
 そういえば、空き巣なんかも、盗みに入って、いきなり鏡に
自分の姿がうつると、びびると聞いたことがある。鏡を見るとき
に、人間は無意識によそ行きの一番いい顔になるというから、
悪いことをする時の一番いやらしい顔を目にするのは、いい
(?)刺激になるのではないか、と思うんだけど、どうかなあ。
by akira_dai | 2008-01-10 23:41

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。