人気ブログランキング |

好評パンダ

 今年もやってきました、新人研修の季節。我が社の新人の話は、
先日、ここにも書いたけど、今日は他社の新人さん、お付き合い
のある商社の方々がやってきた。
 我々のようなメーカーにとって、商社は結構大切だ。商社は何
でも扱い、何でも売る。競合会社のものも売る。そこで、同じ物
なら我が社のものを売ってもらいたい、というわけで、毎年、そ
の商社の方々が研修にやってくるのである。
 研修の中に、各測定器を実際に見て説明を聞く、という時間が
あり、そこで我々SEが、自分の担当の測定器を説明するのだが、
そう、昨年も、ここに書いたが、私はとても地味な測定器、電源
とか電圧計の担当なのである。中学生じゃないんだから。他の
担当者は、オシロスコープとかスペクトラムアナライザとか、今
を輝く高周波、高サンプリングなんてことはどうでもいいけど、
波形が出るのがうらやましい。私の機械は文字が出るだけ。
そして電圧を出すだけ、測定するだけ、である。
 で、昨年好評だった子供のパンダのオモチャを電源につな
げて、動かした。本来は電池2個で動くものだが、今日は電
源から3V出して。これも昨年書いたけど、同様に商社の文
系男子には好評で、測定器よりもパンダに興味津々で盛り
上がった。私はといえば、見せる時間波形もないし、スペク
トラムもないし、ひたすら、何に使うかを喋っていて、適当に、
「ま、自宅でコンセントがつながっているもの、ああいったもの
の検査には絶対に電源がいる、と思って、メーカーさんに売
ってください。あちらのスペアナやオシロを売るときに、ちょっ
と、”電源どう?”って感じでね。」
とか、いい加減なことを言って、いっぱいくだらない質問、パ
ンダには名前がないのか、とか、やはりレンタルは1億円か、
とか、そんなのにふざけて答え、セクハラ発言を大人の余
裕で流し、喋りまくって終わり。それを3コマ。さすがに疲れた。
 終わってから、上司Aに、
「いやーあ、AKIRAさん、実演販売みたいだったね~。もう余
裕だねえ。」
と笑われ、(包丁を売ってるんじゃ、ねエぞ!)と心の中で叫ん
だが、その後、部長からもほめられて、少々機嫌を直した。
 しかし、あまり好評だと、また来年もご指名になっちゃうなあ。
というわけで、パンダは会社に置きっぱなし。わが子は、
「俺のパンダ、最近、ないんだよー。2階かなあ。」
と頸をかしげている。
by akira_dai | 2008-05-23 21:21

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。