人気ブログランキング |

一人でビックリ

 今日、朝、会社まで車を走らせながら、
(いつのまにか、随分、運転にも慣れたもんだ)と、密かに自画自賛
していたら、ふと、育児休暇後、復帰して、すぐの時の通勤の大変さ
と、同期の優しい提案をふと思い出した。
 その頃、ペーパードライバーで、運転といえば、せいぜい、相棒が
酔っ払ったとき、海外に出張するときだけ、だったので、車通勤なん
て夢にも思わず、せっせと、今より遠い保育園まで、20分ほど自転
車で子供を送り、さらに、そこから一駅ある京王線の駅に自転車を置
いて、電車通勤をしていた。
 会社に行くと、昔から一緒に遊んでいた同期が私を迎えてくれて、
「年だから、仕事と両立、無理じゃないの?大変だぞー」
と、憎たらしく笑ったので、
「実は、保育園まで家から2駅で、自転車で20分でさー、それで、
今度は、京王線の駅まで、また1駅自転車で走ってから電車乗る
の大変なんだよ。」
と愚痴ったら、突然、大真面目に、
「じゃあ、俺が、AKIRAの家に毎朝、車で寄ってやろうか?保育
園経由で行っても、家が近いし、そんなに手間じゃないぞ。」
と提案してくれた。私はものすごく慌てて、
「いいの、いいの、なんてことないから。」
と断ったのだが、「いや、マジにそれくらい、いいぞ。」とか、「いえ
いえ、とんでもない」とか、オバサン同士みたいなやりとりをして、
結局、彼が、最後に、
「ま、本当に困ったら、いつでも、声かけて」
と折れて終わったのだが、あれから3年、違う組織の彼とは、カフ
ェテリアでも見かけることはなくなった。まあ、仲良しだから、何か
事があれば、違うフロアで行き来もするのだが、ここ数年、何事も
ない。それにしても、新人時代は、本当に、よく、色々なグループ
で彼も一緒に遊びに行ったものだけど、つくづくイイ奴だよなー。
 なーんて、ことを、懐かしく思い出して、会社の駐車場に車を入
れてエレベーターに乗って、1Fで降りて売店に向かったら、何と、
偶然、通路でバッタリ、彼と会い、今の今まで、彼のことを思い出
していた(って、別に付き合っていたわけでも、好きだったわけで
もありませんが)私は、一人で勝手に照れて、びっくり。
 「おお、おはよう!」
とお互いに片手を上げて、いつものようにすれ違ったが、驚いた
なーあ。
 こういう偶然って、よーーーくあるんだけど、本当に、思い出し
ていた相手と、偶然バッタリ久しぶりに会うと、超驚きますね。
人知れず、一人で心の中で超驚いた朝であった。
by akira_dai | 2008-09-24 21:46

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。